本当にそのとおりですね。それでこそ報道の役割を果たすことができると重います。災害時に限ったことではありませんが、無意味なコメントを被災者(幸い助かった被災者)に求めることでリアリティーが出ると思っ…
Shin Myc
21

メディアができること

正直なところ私自身、先ほどの内容を書きながら、自分が何もできない(していない)ことをメディアの所為にしてしまっている様な感覚を覚えました。

もし本気で何か行動を起こそうと思えば、何も大きな力に頼らずとも個人の意思次第でそれは可能なことなのかもしれません。ただ、別段強い意思はないけれども、できる限りのことだけでもしようと思っている人々の小さな行動ですら、被災者の方々のニーズに合えば結果としては意味のあることになり、本当に被災者の方々の為になり得るのだと思います。それを教えてくれる手掛かりになり得るのが大きなメディアだと考えます。

長々と書いてしまいましたが、以上の文章に対して丁寧に向き合ってくださり、本当に有難うございます。私自身も、誰かの声を発信する際には、果たしてその人や聴き手はそれを伝えられることを望んでいるのか、本当に伝えるべきことと、伝える意味のあることとは何かを自問自答し続けたいと思います。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 寺元 沙羅’s story.