二〇一八年 明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願いいたします!

昨年度は、我が家に男の子が生まれ、かなり環境が変わりました。

・家庭での(自分の)笑顔が激増

・働き方を見直して、19時台に帰るのを基本に

・夫婦での役割分担、支え合い

他にも良いことがたくさんありました!

校内研究では、研究協議会をワークショップ形式に改革、

Teacher's Schoolの実施(14回!)やedcamp ITABASHI #01の開催など、

ファシリテーターとしての経験を積ませていただきました。

今年もいくつか予定されているので、楽しみながら学ばせていただこうと思います!

ここまでの話とまーったく関係ありませんが、

<本日の問い>

年賀状という文化は、後世に伝えていきたいものですか?

先ほど自宅に帰り、子供たちからの年賀状に目を通しました。

自宅の住所が分からないように、学校の住所で送る同僚の先生もいます。

出さないよりは出した方がいいと考えるので、これまで毎年送り続けていますが、、、。

また、担任の先生から年賀状が来たくらいで、自分から書こうと思う子供は増えるのでしょうか?

今年は、アウトプットの年にしたいと思います!

Mediumブログを続けながら、日々を言語化していきます。

Like what you read? Give 中から外の人 - SALTeacher a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.