端末更新する、その前に

きのうは一日中自室でゴロゴロしてた。ま、YouTube でiPhone7関連のネタ動画を見ていたけどね。

サーチが足りないのかな〜、iPhone7の「届きました!&開封」動画とか、どーでもいいのが多い。嬉しさを表現するとそうなるんだろうけど、つまんない〜。

IP67の実機テストしているのは分かりやすいしためになった。いわゆる「浴槽にドボン」ってやつね。あとは7プラス のズームレンズ仕様の実写&動画 をテストしている動画も良かったな〜。ソフトズームとハードズームだと全然違うのは、一眼レフを使っている人なら至極普通に理解できるけど、ケータイで「光学ズーム」って耳慣れない仕様だったので、実際に動画で見せてもらえると「やっぱ!すげー」って感じ入ってしまった。

で、どうせ近いうちに7系を導入するだろうから、今週、bluetooth headphone を買い増ししたところです。

ヘッドホンは「SONY」な私は、まず最初に逆輸入品のSBH70 を買ったのだけど、外出時の外の音をヘッドホン隙間から耳に入る際に、外部音が増幅してヘッドホンから耳に入る音声が聞き辛いので、これは室内限定だと諦め、ハイレゾのカナル型のh.ear のbluetooth headphone を買った次第。

型式は、MDR-EX750BT 。

audio-technica のAAC/apt-x 対応品との二択で悩みましたが、最後は安定と「デザイン」でした。やっぱ、ヘッドフォンは安定のソニー、ですね。AAC対応しているので、iPhoneで音楽ファイルも違和感なく聞けるし、カナル型は外部音声が入りにくい(減衰して入る)構造なので、ヘッドフォン音声が素直に聴けるのが良い。

Apple の新型wirelessヘッドフォンは、耳から落っこちそう、という心配はあるが、それ以上に「片側だけ失くしそう」という問題がある。片耳で「お互いを探す」信号を出してくれる機能とかが付くといいな、って思うけど、やっぱりネックチェーンみたいなもので物理的に繋がないと心配である。実運用上ね。

って、考えるとSONY のh.ear wireless bluetooth ヘッドフォンのような「有線」でear pad を物理結線しているのが現時点では満足となりますね。AAC対応してくれれている同機でokです、となります。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.