ユーザーエクスペリエンス(UX)は決定的だ

ユーザーエクスペリエンスは大事

ひどいUXはユーザーのしっぺ返しを食らう、というのは本当のような気がします。ちなみUXとは、ユーザが特定のサービスを使ったときに得られる経験や満足などのこと。

楽天のECが一人負けなのだそうです。

楽天、危機的状況突入か…強すぎるアマゾンとの差が鮮明、楽天市場単体の業績開示中止

中核事業であるインターネットショッピングモール楽天市場が、アマゾンジャパンやヤフーなどの攻勢にさらされ足踏み状態なのだ。
力を入れてきた海外事業でも撤退が相次いでいる。このままでは、EC(電子商取引)事業でひとり、負け組になりかねない。
その危機感から三木谷氏は楽天市場のトップの首をすげ替えた。同市場の指揮を執る常務執行役員を7月に交代させた。事実上の更迭とみられている。
いろいろ問題が生じている模様。

引用元:ビジネスジャーナル

しかし、事業戦略だけの問題なのでしょうか。

私は常々、楽天市場の画面がごちゃごちゃして汚い上に、価格ボタンにいくまでが遠く、内容変更などをするときにとても使いにくいと思っていました。

あれで売上げが保てるのか、いつも不思議でした。

ユーザーエクスペリエンス(UX)がひどすぎると思っていたわけですが、そう思うのは私だけではなかったようです。

ネットでの声は、結構同意できます。

  • ゴチャゴチャして汚い 画面を何とかしたほうが良い
  • 汚い 例えるならドンキホーテ
  • 画面レイアウトが醜いって、アイツらもさんざん聞いてるはずだし、認識もしてると思うけど変えないのはわざとなんだろ?
  • 初期メンバーがいなくてもはや手のつけようがないって。 とはいえWeb画面だからどうにかなるとは思うんだがなあ
  • ゴチャゴチャしてる=見辛い=滞在時間が上がる=買ってしまう、の方程式らしいわ
  • 買わなくなったわぁ。 みんなこれが見やすいのかと思ってた。
  • 発注するまでにするスクロールで中指が疲れてしまう。たどり着けないで諦める。
  • あの縦にクソ長くて値段表示のクソ小さく購入ボタンの小さいのも楽天の意向
  • ゴチャゴチャしてる=イライラする=気分が悪いから購買意欲を無くすって図式は認識してないのかな

ホームページのサイトオーナーは、他山の石とすべきでしょうね。画面の見やすさ、購買までの流れの良さなどは、特に大事ですね。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 佐藤直曉’s story.