QHMからWordPress移転の先行例

LederkenProのブログ

Leaderken Designのhaikサイトに、とても参考になるコメントをいただきました。士業の方のようで、WordPress移転の参考になると思い、こちらに転載引用させていただきました。

早起きうさぎ様よりのコメント

QHMからWORDPRESSに移行しました
はじめまして。私はかつて、QHM初期からのユーザーでした。たまたま古巣の動向が気になってこのページに辿り着きました。
QHMは古くから愛用し、アワード何とかというページでも紹介されるほど力を入れていました。お陰様で、3年前(2013年)の夏にWordpressに移行する際も、本を購入したりして勉強はしましたが、QHMを頑張ったおかげで何とか独学で理解できるだけの能力が身に付いてついていました。
移行した理由は、信用できない上に将来が心配だからと判断したからです。残念ながら正解だったよです。
移行の方法ですが、正確には新しく作りました。サイトを刷新する良い機会だと捕えたからです。ある程度のページができたら、QHMをサブドメインに移行すると同時に、校正用サブドメインで作成した新ページを従来のドメインに移行しました。そうやってドメインを変えないようにすることができました。
ブログだけは苦労しました。手作業で数年分を移行しました。その都度、移行できていない部分はリンクを貼るという方法で閲覧できるようにしておきました。仕事の合間に、数か月をかけて移行を完了しました。
士業なのですが、滞りなく移行できました。日本はもとより世界中で大勢のボランティアスタッフで作られているWordpressは、とても安心できてかつ、サクサクと更新してくれて本当に移行して良かったと思っております。

ありがたいコメントです。WordPressへの移行を考えている方にとって、とても参考になるご意見だと思います。

なお、「サブドメインを利用」の部分は、「サブディレクトリを利用」にした方が、私はいいと思います。あえて別のものとされたかったのかもしれませんが。

サブドメインにしますと、本体のドメインとはまったく別のものとgoogleは評価します。

その点サブディレクトリにしますと、同一のドメイン価値が適用されますから、私はこちらの方がいいのではないかと思うわけです。

同じ内容のサイトができるため、ペナルティを科せられることを警戒されたのかもしれませんね。