2021年6月8日より台湾を中心に香港・中国・タイで文具やアクセサリーなど雑貨が人気のモールpinkoiのHappy Gadget Storeにて、アニメーションフローティングペンの販売が開始となりました。

Happy Gadget Store on Pinkoi

今回は、とくにいままで香港藝術中心のミュージアムショップ以外には販路のなかった中国語圏の方々にご案内できたらと思っています。いまのところ、Type-A、Type-Bの4本だけの販売。

Pinkoiは、基本的にEtsyやCreemaと同じうよに個人作家のオリジナル作品を直接販売するマーケットですが、エスケセン製のフローティングペンも販売されていますね。香港のReadymade Objects Shop というお店とか。色の使い方がうまいしクリップの色の組み合わせもいい。

Pinkoiでの販売開始にあわせて、ボールペンを紹介するムービーと写真を新しく撮影しました! 以下、新しいムービーと写真です。

--

--

私の専門はコンピューターですが、ここ2カ月ほど古いパソコンやデジタル機器をブロックで作ることにはまっていました。

自分が初めて買ったパソコン「Apple//c」から「初代ウォークマン」、「PONG」みたいなゲーム筐体、ゲームコンソール、プログラマーご用達の電卓「HP16c」など、大好きなデバイスばかり。これがなかなか楽しい。

これをやっている過程で、アニメーションフローティングペンのType-B A Cat in a Pen, 8-bit version (b)の黒ネコくんを作ってしまいました。

なかなか本物のペンのなかの黒ネコくんソックリじゃないですかね? 自画自賛というかもともとブロック的なデザインですからね。

--

--

2年連続で「錯視・錯聴コンテスト」で受賞しました!
2年連続で「錯視・錯聴コンテスト」で受賞しました!

関西初の文具店!! 大阪というか関西初の店舗でのアニメーションフローティングペンの取り扱いが始まりました! 昨年秋のあべのハルカスでのエッシャー展の特設ショップで売っていただいて以来。縁あって取り扱いをはじめていただくことになりました。和気文具さん、ご紹介いただいたHさん、ありがとうございます!! この和気文具さん、「文具のみならずコーヒーが楽しめる」、「インスタでの販売はWBSでも取り上げられた」(今回は店舗での販売)、それから手帳や輸入文具に強いお店らしい。そして、オリジナル商品も展開中なのですね。大阪のみなさまはぜひ和気文具さんに足をはこんでアニメーションフローティングペンもご覧になっていただけると!! 和気文具 〒553–0006 大阪府大阪市福島区吉野2–10–24(野田新橋筋商店街の中) 電話06–6448–0161 / FAX06–6448–0162 ■最寄り駅 ・JR 大阪環状線 野田駅 ・JR 東西線 海老江駅 ・阪神電車 野田駅 ・地下鉄 千日前線 野田阪神駅 / 玉川駅 ※通常も週4日1日4時間の営業なので公式ページの営業カレンダー(コチラ)をご確認いただけるとなにかとよいとのことです。

大阪の和気文具さんでの取り扱いが始まりました、フローティングペンの聖地デンマークから土産、ほか。
大阪の和気文具さんでの取り扱いが始まりました、フローティングペンの聖地デンマークから土産、ほか。
遠藤諭

遠藤諭

30 Followers

Satoshi Endo : Creator/Organizer of A Project for Making a Floating Pen at Least Once in My Life / @hortense667 / https://www.facebook.com/satoshi.endo.773