Scrapbox、料金プランを発表。創作コミュニティや教育機関での利用は機能の制限なくすべて無料で提供

あらゆる情報を自動で整理できる画期的な知識共有サービス”Scrapbox”の料金プランを発表します。

Scrapboxは携帯電話の日本語予測変換やiOSのフリック入力生みの親である慶應義塾大学の増井教授が発明した「誰でも簡単に使えて、あらゆる情報を自動で整理できる」知識共有ツールです。

箇条書き機能や共同編集機能により、企画書、社内マニュアル、議事録など、チームに必要なドキュメントを共同で瞬時に作成できます。ドキュメント同士を関連性を元に自動で繋げ合い、何千、何万ものドキュメントを管理する苦労から解放してくれることが特徴で、数年前に誰かが書いたドキュメントが負債になるどころか資産になります。また、記事同士がつながり合うことで、新しいアイデアを生む手助けもしてくれます。

創作コミュニティや教育機関で利用しますか?すべて無料です。

Scrapboxはコミュニティ内の知恵の共有やクリエイティブなコラボレーションを革新するでしょう。個人、家族、趣味のグループ、創作コミュニティ、技術コミュニティ、NPO、大学での授業、研究室、サークル、登記前の組織、フリーランス、企業の主催によらないイベント等で使用する場合は、すべての機能を制限なく無料でご利用いただけます。

企業・チーム内でのコミュニケーションをシンプルかつクリエイティブに

Scrapboxは企業やチーム内での知識共有やコミュニケーションの方法を、これまでにないやり方で効率化します。

議事録、社内マニュアル、企画書などドキュメントはたくさんありますが、従来の情報共有ツールでは時が経つに連れゴミになっていました。Scrapboxは、2 Hop Linkという革新的な方法により、関連するドキュメントをつなぎ、過去のドキュメントを資産として活かすことができます。また、社内ノウハウを最適な方法で手繰ることができるので、より複雑な課題のディスカッションや、新しい社員やチームメンバーの迅速の育成や導入を可能にします。

共同編集機能により、リモートワークや複数人での遠隔利用にも適しており、新しい働き方を実践する企業にも支持されています。

すでに多くの企業や教育機関がScrapboxを利用しています。

株式会社ソラコム、株式会社LoiLo、株式会社HERP、Edventure株式会社、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ、freee株式会社、慶應義塾大学増井ゼミ、成蹊大学塩沢ゼミ

Scrapbox 料金プラン

Community

・利用条件:個人、家族、趣味のグループ、NPO、大学での授業、研究室、サークル、登記前の組織、フリーランス、企業の主催によらないイベント等で使用
・公開・非公開プロジェクト共に無料
・機能制限はありません。すべての機能を無料でご利用いただけます。

Business

・利用条件:登記された会社または営利目的で使用
・公開プロジェクト:無料
・非公開プロジェクト:有料 ¥1000/ユーザー/月
・登録から30日間無料でお試し可能です。機能や人数の制限はありません。

既にScrapboxをお使いいただいている場合

・Community利用の場合はそのまま無料でご利用いただけます。
・非公開かつ営利目的でご利用のプロジェクトを6月28日(木)以後も継続してご利用になるには、お支払いが必要です。6月28日(木)までは、無料のままご利用いただけます。

詳細は「プランと価格のご案内」をご覧ください。

オンプレミス版をご希望の方は sales@notainc.com までお問い合わせ下さい。

リンク

・Scrapbox : https://scrapbox.io/product/
・Twitter : https://twitter.com/Scrapbox_jp
・ロゴデータ : https://scrapbox.io/nota-press/Scrapbox_Logo