プログマブルな変動価値がつく時代に

先週NHKでみた、DNAの数が増えて、複雑な体を構成できるようになり、脊椎動物の時代がやって来たという話。非常に示唆に富んでいて面白い。

暗号通貨の世界がまさにそうで、これから、これまでの通貨が出来なかった、通貨そのものがもっと複雑に設計できるようになると思う。

例えばコインそのものは、固定の価値か、もしくは、取引価値しか持てなかったけど、コインそのものに変動価値をもてたりするようになるし、その価値が複雑に変化するようになる。

そして、通貨の淘汰が始まる。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.