あくまで優先されるべきは被災者だと思うので、せめて現場の邪魔になるようなことはしないで、被災者から本当に報道してほしいと思う。求められている情報が何か、そしてそれを報道する手段としては何を選べば良いのかをよく考えて仕事を全うしてほしいと思う。
報道の在り方とは
寺元 沙羅
102

報道の在り方とは

この投稿を読んで改めて感じたこと


報道陣は報道することが役割で救助したり援助したりする役割ではないとするならば、その報道にいったい何の意味があるのかと、「繰り返えされる惨状報道」を見ながら嫌悪感に襲われた私でした。

3.11の際も押し寄せる津波のlive映像を見ながら、目を背けたくなる私がいました。

といいながら、惨状報道を見ながら唯一、私がしたことといえば義援金応募サイトを探してささやかな寄附をすること、義援金寄付の方法をTwitterで拡散すること、くらいでした。

そんな私がマスコミ批判をするに値する人間だとは思っていませんが、マスコミ報道には「疑い」の目を向けてしまうのです。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.