okayama station west side,nostalgic

初めての岡山県。「牛窓ナチュラル・キャンプ」という無人島で行われたフェスティバルの取材に行ってきました。取材に入る前後は岡山駅西口、奉還町商店街のKAMPというゲスト・ハウスに宿泊。周りがとてもノスタルジックだったので、何枚か写真を残します。

ショッピング・センターふじうら 西口店
商店街の外れにあったコインランドリー この使い古された感が最高
理容店、今もやっているのかな?
本日休業とのことですが、何のお店かは不明
KAMPの隣のお店、外で煙草を吸っていると焼き魚の良い匂いが漂ってきて、食欲が刺激されました
たこ福のたこ焼き、15個で590円、もちろん昼からビールもハイボールも飲める
お店の雰囲気はこんな感じで完璧。コーーーーーーーーラって普通のコーラだよね?笑
岡山のマンホール、桃太郎ですね

ほとんど酔っ払っていたから、撮れなかった景色もあった。だけど奉還町商店街には昭和な雰囲気がそのまま残っていた。そこを上手くリノベーションした古着屋さんや、若者向けのお店が沢山。

東口にも行ったのだけど、ちょっと現代的。僕は寂れた昭和テイストな雰囲気が大好きなので断然西口派。そういう場所で大切な仲間とバカな話をして、酔っ払って、大笑いする、なんて素敵な日々だろう。

copyright (c) 2015 shinya arimoto All Rights Reserved.