C2Cサービスに関わる人は知っておきたいeBayの経営戦略

にーはお!P2P企業の先駆者である、eBayの戦略を分析した『eBayオークション戦略―究極のインターネット・ビジネスモデル』が大変勉強になりました。

eBayオークション戦略―究極のインターネット・ビジネスモデル

・彼らがなぜこれらの戦略を選択したのか

・戦略に基づき、どのような戦術を選択したのか

・これらの戦略を取る上で起こる懸念にはどのようなものがあるか、どう解決するか

を学ぶことができ、自社の戦略を作る際の参考になると思います。

戦略と戦術の部分を箇条書きでまとめたので、良い材料になりそうだなと思った人は、ぜひ手に取ってみてください。

ミッション

世界最大手のP2Pオンライン・オークション企業を目指す

戦略

1、ユーザーの拡大

2、ブランドの強化

3、商品カテゴリーの増加と新カテゴリーの創出による取引プラットフォームの拡張

4、コミュニティの親密度の育成

5、サイトの機能と使い勝手の向上

戦術

1、ユーザーの拡大

・北米市場への継続的な浸透

・米国外市場の獲得

・新たなユーザーグループの獲得

2、ブランドの強化

メグ・ウィットマンの合流時に、大きな方針転換をした。

・eBayの再定義

・市場細分化戦略

ポータルサイトなど不特定多数を対象とした広告戦略から、eBayの売り上げの80%を占めたコレクターがよく集まる、ニッチ出版物への広告掲載費を大幅に増やした。

・AOL、ディズニーとの提携

3、プラットフォームの拡張

3-1、新たな高額商品カテゴリーの導入

・中古車売買の分野への進出

・美術用品などを取り扱うサイトの買収

3-2、サービスの地理的リーチの拡大

・地域サイトの開設

戦略の選択による負の影響

カテゴリーとユーザーの拡大はマーケットプレイス事業における戦略の王道だが、以下の負の影響と常に向き合う必要がある。

・売り手と買い手の適切な出会いが難しくなりかねないこと

・ユーザーのロイヤリティとeBayのユーザーに対する誠意で成り立つコミュニティが崩壊する恐れのあること

※コミュニティの親密度の育成とサイトの機能と使い勝手の向上は特に記載がなかったので割愛。

Like what you read? Give Shogo Ieda a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.