意識が高くなった中二病がこんなことを言っていた

「思考を価値にすることに欲求がある。俺が聴いて育ってきたのはBUMP OF CHICKENとかそこらへんの思想や嘆きをクリエイティブにぶつけてきたアーティストだ。そこでは共感するファンが集まり、ライブは熱狂を生んでいる。それはある見方では価値だが、俺はそんな嘆きや生きづらさを感じている人たちのエネルギーや欲求を本質的に満たしたい。アーティストはこうした人々を救ってはいるが、共感や慰めがベースの価値だ。もちろん彼らの存在が人を後押しして、元気付けることでものすごい価値を生んでいる。大多数の政治家や社会起業家より価値を生んでいると思うし、現時点での最適解だとも思う。でも本質的な生きづらさを解決できていれば、そもそも彼らの歌にすがる必要がない。俺は慰めや共感の歌で溢れる社会はベターであり、ベストだとは思っていないんだよ。根本的にみんなが生きやすい社会を作りたいんだ」

実現するといいな。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.