しかしそれって完全に親側の目線でしかないんだよね。子供にとっては保育園の方がいいのか。
#クロス…
菊千代
12

子供の目線ってなんだろう。子供は母親と共に過ごしたいはず、ってことなのかな。家庭での保育って、そんなに理想的なものなんだろうか。

介護もそうだけど、子育てを核家族のみで行った世代って最近のほんの数世代だけで、ほかの多くの世代では大家族だし地域社会とも密だし、もっと社会で担っていた部分は多かったのではないかと思うのだけど、現在の日本に存在する多くの核家族は、社会とも疎だし、そもそも子育ては核家族だけで担うには重すぎることなのではないかな、と思う。

地域社会が担っていたことを核家族に押し付けて、核家族が悲鳴をあげているように僕には見える。この負担を公共サービスが担う、というのは、財政的には厳しいことなのだろうけど、子育てや介護を地域社会に開き直すような政策がない以上は、仕方のない流れだとも思う。

核家族の担い手が意見をいうのは当然のことで、悲鳴をあげつつも子育てに責任感をもっているからなわけで、子供はもしかするとママとずっと一緒にいられれば嬉しいかもしれないけど、保育園に預かっていただいている我が家からみれば、そういうずっと家で子育てしているママには尊敬しかない。日々の掃除や洗濯をしながら、子供の三食、離乳食や幼児食を作って食べさせて、でもなかなか食べない子もいるし、自分で食べられるようにしつけて、子供と一緒に外で遊んで、買い物もして、お風呂に入れたり絵本を読んだり、自分と遊べと泣く子をなだめながらパパと自分の御飯を作って、なかなか寝てくれないのを寝かしつけて、でもすぐ起きちゃう子もいるし、たまに風邪をひくのに遊びたがって寝てくれないし、そのうち文字も教えて、ママ友作って情報収集して、さらにもう一人乳飲子がいたり、とか、専業主婦だったらママ一人でやるのが当たり前みたいな風潮だけど、本当に一人でやるような内容なのか。大きくなれば楽にもなろうが、赤ちゃんを人間にする数年ってほんと大変だと思う。

ちなみにぼくの娘は、保育園に入ったとたんいろんなことができるようになって、やっぱりプロってすごいな、と思った。地域社会と疎な核家族で育つと、死だけでなく新しい生もなかなか身近じゃないから、子ができて子育てすることになっても知らないことだらけで、ネットも助かるけど、やっぱり至らないところがたくさんあって、それをサポートしてくれて、しかも娘が早くから園という社会にいることって素晴らしいなと、やっぱり親の意見でしかないのだけど、そう思っています。

Like what you read? Give Si Certo Prego a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.