頑張ってローアングルから撮影しました。

お灸堂のA型置き看板をDIYする方法

最近外国人観光客がおにぎりと間違えて来店したり、デザイン関係の仕事をしている方からとっともキュートだとお褒めの言葉を頂いたりして何かと話題なお灸堂の置き看板。ここのところDIY日和の心地よい気候が続きますのでメモ代わりに記事にしておこうと思います。

初代の置き看板のこと

初代の置き看板は合板を2枚組み合わせてスプレーでステンシルしたものです。友人がオープン前に夜なべして作ってもらった思い入れのある品です。使ってみて気になったところは

・軽くて風が強いと飛んじゃう
・水に弱い(特に下の方からジワジワ痛んでくる)
・ちょいと安っぽい

開業してから約1年半、そろそろ新しくイメージチェンジを図りたいところだったのですが意外にこの看板というやつは曲者です。なかなか丁度いい予算でカッコいい物がありません。(普通は業者さんに頼んで個々で用意するものかもしれないのであたりまえか…)そのあたりの問題点も踏まえつつ『オシャレ』で『低価格』で『簡単に作れる』というコンセプトで京都の町を散策。気になった看板の写真を撮りためて自分なりに消化。なんとかできそうな物を感覚で制作していきました。以下作業手順。

A型置き看板のDIY

超簡単です。

①1×4材と角材ボンドでハシゴ状に貼り付け、乾いたらくぎ打ち(ドリルドライバーの方が楽ですがくぎの方が見栄えが良いです。)

絶対におススメしたいワックス。最高の品です。

②塗り込む→乾かす→研磨の流れを2回(ちゃんと研磨しないとツヤッとならないし後でワックスが取れたりするらしいです。ご助言を頂きました感謝)

溝にワックスが溜まって良い風合いになります。

③つやつやの看板を見て悦に浸る。抱きしめたり、嫁に自慢したりする。
④看板のデザインを決める。

⑤ステンシル用型を用意する。※

⑥スプレーのりでステンシル用の厚紙を貼り付ける。

細かい作業は苦手です。

⑦文字の抜けてる部分(0の真ん中の○とか)にカッティングシートを貼る。

⑧スプレーが付いたらまずいところにマスキングテープを貼る。
⑨スプレーで塗装×2

⑩厚紙&テープ剥がす。
⑪防腐スプレーをかける。

⑨~⑪はスプレーは微妙に乗らないところがあったのでアクリル塗料を筆で塗った方が良かったのかな?とかワックスは後の方が良かったのかな?とか思います。自己責任で宜しくお願いします。ミニ四駆もロクにいじれなかったくらい不器用な僕でもなんとか作れた方法です。
※ステンシルについて
カッターで自力で作る方法もありますがよほど器用じゃないと難しいです。一生懸命組み立てた看板ですので自信なない人は人の力を借りましょう。最近はレーザーカッターをお借りできる場所がそこかしこにあったりします。今回はつくるビル1階 sacsacさんに大いにご協力を頂きました。レーザーカッターでスイスイです。スタッフさんもすごく親切な方なのでおススメです。http://sacsac.jp/

DIY看板はお客さんを呼ぶ看板

「カッコいい看板もないし自前でやった方が安上がりだろう!」そんな気持ちでスタートした看板DIYですが、この看板をお店の前に置いて約半年が経ちます。キレイな看板になってお店の雰囲気が良くなったのはもちろんですがそれと同時にお客さんが増えているように思います。というか増えています。自分で切って、叩いて、磨いて、貼り付けて「あーでもない、こーでもない」とやってできた看板には想いがつまります。想いが詰まった看板は大切にします。朝開店とともに看板を出すときにはすごく誇らしい気分になります。汚れが付いたらすぐにふきます。雨が降ったらちょっと木陰によけたくなります。お店が終わったらキチンと中にしまいます。(あたりまえか…)そんなひとつひつつの所作がお客さんに何かのメッセージを伝えていて、結果としてお店に来て頂ける機会が増えているのかな?と思っています。そう思って今日も一層看板を磨いています。プライスレスな魅力がDIYにはあるのです!

看板はお店の顔です。あなたの大切なお店の看板もDIYしてみてはいかがでしょうか?ともかくやたら楽しい体験だったのでまとめてみました。これからお店や看板を作りたい人のお役に立てたら嬉しいです。シェアなどはご自由に♪

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.