自分がおもしろくない

自分があまりにもおもしろくないことがたいへん遺憾なので、もっと精進したい次第。

週に一度ブログ(茶鏡のブログ)を書いているんだけど、別にバズらそういうわけでもないけれど、なんとなく書く意味を見失っている。

おもしろくないから。

もうひとつ、3月だけ夢追いをするということでnoteを始めた。企画性のあるコンテンツを出せそうだと思ったのだが、この日記みたいにだいぶ内省的になってしまい、活動自体おもんなくなってどうしようかと。

だれかのために、みたいな利他の精神に欠けていることは自覚済みなんだけれども、好きなことばかり書いてるなりの丁寧さみたいなものはないのかよと。

昔Twitterを始めたとき、好きなことばかりつぶやいていて「ユーザーのことを考えていない」と言われたことがある。

おもしろいコンテンツに必要なものはなんなのか。

利他の精神か、戦略か、行動力か、それとも自分がやっていておもしろいと思う気持ちなのか。

おもしろいことを生み出せる人はすごい。
役立つことを考えられる人はすごい。

その一方で、思いついたその翌日に、ワークショップしたい(クローズドだけど)とコワーキングのスタッフに相談している私がいる。

私が持っているコンテンツを、きちんと誰かとシェアしなさいという、神様の思し召し的なあれかもしれない。

ワークショップがおもんなかっても、鍛錬だと思って。