2017年振り返りと2018年の目標

2017年に達成したこと

2017年のざっくりとした振り返りです。個人的にはPodcastを開始&継続できたことは非常に達成感がありました。いろいろとご協力いただいているみなさんに感謝します。いつもありがとうございます。

  • Podcast rehash.fmを開始し32エピソードを収録&公開
  • 転職して7月からダブリンに移住
  • QiitaにAR関連の記事を2本投稿
  • Advent Calendar (シンフォギア4本、ダブリン1本) に参加
  • ゲーム: ゼノブレイド、ドラクエ11、ニーア・オートマタ
  • アニメ:けものフレンズ、この素晴らしい世界に祝福を!、シンフォギア(1〜4期)、少女終末旅行
  • 本:カウントしてませんでした。
  • オンライン講座:カウントしてませんでした。(Udemy, Udacity, etc.)

2018年の目標

2018年は2017年からの継続に加え、昨年はできなかった英語での発信もブログから少しずつ始めようと思っています。

  • Podcast rehash.fmを2週に1度のペースで継続する
  • QiitaにAR関連記事を3本投稿する(前年超えする。4ヶ月に1本。)
  • Advent Calendar に最低1つは参加する
  • ゲーム、アニメ、マンガ:適宜
  • new 本、オンラインリソース記録:適宜 *記録を一元的に残す
  • new 英語のブログ記事を4本書く(テーマ自由。季節に1本。)

インプットはアウトプットのためにあるので数値目標は設定しませんが、必要なだけ、です。今現在は週に1000本程度のニュースに目を通し、Podcast は週に2〜3本聴き、動画は週に3〜4時間程度使っています。
この点については次の項でもう少し書きます。

ゲーム、アニメ、マンガと一部の読書は普段とは違う観点から物事を見るのにとても有効だと思ってます。数値目標は設定しませんが、息抜きというだけではないので敢えて目標リストに入れてます。

もちろん、リストに入らない休息も必要です!

インプットの比率について

先に書いたようにインプットはアウトプットのためにあると考えています。また、インプットするためのリソースは山のようにあるので量だけではなく効率も大切です。そのため、手段が目的にならないように定量的な値は設定しません。

一方で、ある程度の目安がなければ記録をつける意味すらありません。
そこでインプットの種類別比率を目標として設定したいと思います。

  1. How to
    “効率”の問題を克服するには継続的な How to のインプットが必要だと考えています。本の読み方、便利ツール、記憶の定着から健康についての知識などなど。継続的に必要だと考えるのは、媒体の変化(紙の本→Kindle)やツールの変化(タスク管理ツールやEvernoteのような記録ツール)、科学の進歩による知識の陳腐化などが常に起こるからです。
  2. トレンド
    世の中の流れを知り、登る山を見定めるためにトレンドのインプットは必要だと考えています。副次的に、Podcast という直接のアウトプットにもつながっています。
  3. アウトプットのためのインプット
    これは言わずもがなですが、目標設定したアウトプットに直接寄与するインプットを行います。
  4. 教養
    例え純粋な科学の話題であっても最後は人間のやり取りになります。
    文学、歴史、政治、宗教、哲学、組織論(リーダーシップ、マネジメント)、語学など教養とは人間を知ることに直結するインプットです。

今年はアウトプット用の時間的な比重を50%以上(月単位)にしたいと考えています。まだ僕の学び方は効率化の余地がだいぶあると思うので How to を 20%、そして残りを10%ずつ。

  • アウトプット用 50%
  • How to 20%
  • トレンド 10%
  • 教養 10%

インプット内容を記録しながらこの状況に近づけて、結果を見ながら調整したいと考えています(How to はある程度追求したら比率を落とすべきだと思っています)。また、月単位にしているのは状況によって一週間程度は特定の領域に注力してもいいと思っているからです。

最後に

  • 今が大切 (目標を決めたら、あれこれ考えず今に集中する)
  • 目標は目的のための目印でしかないことを忘れない
  • 健康第一