「身体の声を聴く」というのは比喩表現ですが、段階を踏んで行く事で、元々持っていた身体感覚を拾う精度が上がって来るので身体が喜んでいるとか、嫌がっているとか、自分の本音をいち早く察知したり出来るようになります。
身体の声、誰でも聴けるようになりますよ!ヽ(・∀・)ノ
atsushi nakanishi
22

これすごい!参考になります。身体の声全く聴けず。いつも気が付けば、倒れてます!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.