波頭亮氏のとあるNewsPicksコメントより

Originally published at facebook.com on January 28, 2017.


まさに今の自分のことを取り上げられているようだったので、波頭さんのっコメントをそのままシェア致します。


売り上げで30億円〜50億円、社員数で100人くらいまでは、創業社長の情熱と力量とベンチャー特有の紐帯感で会社を引っ張っていけますが、100億円、300人を目指すためには「組織化」が不可欠です。
ここで躓いて失速/衰退してしまうベンチャーが少なくありません。
これは、言葉としては知っており、頭では分かっていても、意思決定や投資に「強い組織を作ることこそ、次の戦略の鍵であり、将来を決定づける」という大原則を形にできないベンチャー経営者が多いためです。

スタートアップ成功して“次のフェーズ”に差しかかった時に、スイッチを切り替えられず、「人材」や「組織化」に経営者の意識やお金を投入できないことが多いためです。広告やテクノロジーに投資するのと比べて、もったいなく感じてしまうのかもしれません。

しかし、起業からここまで来るまでは広告や技術への投資が成功に導いてくれますが、その次の鍵は人材と組織化です。
それまでの「皆んなで一緒に寝ないで頑張っていた」フェーズとはケタ違いの意識と投資が必要になります。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.