ポメラで親指シフトな人が増えてるようなので…

ローマ字かな変換ではむっちゃ速く入力できていたのに、

親指シフトを始めたら、なかなか思うように打鍵できず、

まるで苦行だという話をMediumで読みました。

キートップを見ると視線移動が激しくとても疲れるので、

画面横にカンニングペーパーを貼って運指がわからない時に確認すると、

良いと思いました。

私は、NICOLAのサイト内にあるホームポジション練習用のテキストで

ホームポジションを覚えた後は、すぐに実践で他のキーをその都度

覚えるようにして練習しています。

変換ソフトがかなり入力を助けてくれるので、途中まで入力すれば、

入力したかった単語候補がどんどん高い確率で表示されるので、

みなまで打つ必要もないですし。

ホームポジションのキーだけでも案外いろいろな単語が入力できることに

感心するのですが、撥音とか破裂音とか、小さい「ぁぃぅぇぉ」とか、

なかなか思い出せないキーもあるので、

都度確認しながらタイプしています。

じゃっ。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated sobaudon’s story.