2021年までにスタンドアローンVRヘッドセットが1億台出荷の予想

2021年までにVRヘッドセットが、1億台出荷かぁ〜。

ちなみに、日本人の人口が1億2616万3576人。日本人一人がスマホ感覚でヘッドセットを持つ時代が来たら、それはそれで怖い気がする。

多分、現状のVRデバイスの形が問題だよね。ゴーグル型ってのが、どうにも目覚めを待っている地球人類って感じがして怖いのよ。

モバイルVRは衰退していくのかなぁ

外部デバイスでスペックを上げずに、マイクロソフトのほHoloLensのようにスタンドアローン化していくってことでしょ。そっちに舵を切っていくってこと?

早く、もう一段飛ばしてメガネぐらい小型化するか、コンタクトレンズ並みに薄くなってほしいけど...それって確実に新エネルギーどころじゃない、ダークマター並みのエネルギー源を得ないと実現不可能だろうし、まだまだ先かな?

http://jin115.com/archives/52123406.html

小型化よりも、先に脳波に直接影響して映像を見せる系のVRが家庭用に普及しそうな気がする。それこそ、ナーブギアだけど。

GearVR持ちとしては、残念だけど。確かに、ギャラクシースマホ持ってる人だけ体験できるなんてVRデバイスが今後成長するはずないもんね。一時的な知名度を上げるための流れだったのだと素直に受け入れよう。

VRとAR

まぁ、両方とも成長していくけれど...どっちが優れているとかはないと思うんだよね。個人的には、VR世界の方が好きだけど、現状酔いの感覚をどう克服していくのか?が非常に引っかかる。

ARはその点では、リアルへの投影だからね。覚醒状態で使えるぶん、安全。...だと思いたい。「ソードアートオンラインオーディナル・スケール-」でも、「やっぱ体が重いな〜」ってセリフに妙な共感を覚えてしまった。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.