「リクルートは、今やってる事業をメディアだと思ってるけど、僕は3つの事をやるべきだと思ってる。一つ目は、決済。二つ目は、マイクロクライアントの獲得。三つ目は個人情報の売買。それぞれ1兆円ずつくらい売上上げられるはずだ。」
僕が15年前に面接で話した「リクルートを3兆円の売上にする方法」に見る、現在のインターネットの潮流
Kenji Sudo
712

決済、マイクロクライアントの獲得(CtoC)、個人情報の売買(アドテク)。15年前にして、スドケンさんはインターネットの未来を予測していたってことになる。恐ろしい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.