【総集編】Speee内定者ブログ 記事一挙紹介!

17卒内定者ブログ、これにて完結

こんにちは。Speee17卒内定者の渡部です。

3月も下旬となり、いよいよ卒業シーズンを迎えました。就活生の皆さんにとっては、大手の就活が解禁され、忙しい毎日を過ごされている方も多いと思います。

さて、本ブログを何度かご覧頂いた方もおられるかもしれません。昨年の12月から渡部がブログの運営を行って参りましたが、この度我々が入社を迎える3月末をもちまして、17卒内定者ブログを完結することになりましたのでお知らせします。

最終回となる本記事では総集編として、これまでに公開してきた記事を、執筆者の我々がどのようなことを考えていたのか、という視点を交えながら改めてご紹介したいと思います。

本プロジェクトの狙い

内定者ブログを立ち上げた目的として、我々自身が就活で悩んだ経験から、同じポイントで悩む就活生の一助になる情報をお伝えしたい、という想いがありました。またそれを通してSpeeeのことを少しでも知ってもらえると嬉しいなと考えていました。

そこで記事の発信にあたっては、実際の就活生が経験する順序、すなわち、インターン→意思決定→内定者期間の時系列に沿って、内定者のリアルな実体験をベースとした記事を執筆させていただきました。

以下、各記事のご紹介です。

【インターン記事】

(記事)インターンに参加すると、本当に社風がわかる?

■サマリー

就活が始まると「インターンに行って会社のことを知りなさい」とよく言われますが、では実際にインターンで会社のどこを見れば良いか?というテーマを取り上げた記事。

社員がどのようなことを考えてインターンを実施しているのか、就活生も知っておくと為になる、運営側の視点の一部をご紹介しています。

■執筆の狙い

情報にあふれるこの世の中、どういった視点でその情報に触れて解釈するかが非常に重要になってきていると思います。本記事ではあらゆる企業のインターンに参加した際に役立てられる視点をお伝えさせていただきました。ベンチャーに限らず、大手や外資志向の人にも読み応えのある記事になっているかと思います。

■こんな人におすすめ

  • 就活を始め、これから企業のインターンに参加する
  • 外資/ベンチャー/日系大手問わず、企業をどう見れば良いか知りたい
  • インターンの運営側の視点に興味がある

【意思決定記事】

(記事)
【18卒内定者インタビュー 】幸地悠斗 / 東京大学大学院

■サマリー

「早期に意思決定をした18卒内定者は、なぜSpeeeを選んだのか?」というテーマでSpeee内定者の意思決定の経緯を紹介した記事。

研究で歴史に名を残したいという野望を持っていた東大院生のストーリー。世界にインパクトを与える仕事をしたいと考えていた彼が、研究・外コンというキャリアを閉ざし、敢えてSpeeeを選んだ理由は「組織の規模感」でした。

■執筆の狙い

インタビューをした18卒内定者は、二人とも突き抜けたエピソードを持っており、ある意味では「特殊な事例」と捉えられるかもしれません。

しかしながら、彼らの意思決定系譜の中には、他の就活生にもぜひ参考にしていただきたいキャリアの考え方のヒントがたくさん詰まっています。

企業の選び方・絞り方が分からない、という方には特に読んでいただきたい記事です。

■こんな人におすすめ

  • 就活を始めるにあたってスタート~内定までのイメージを持ちたい
  • 業界や企業が絞れず、絞り方のヒントが欲しい
  • 企業は絞れているが、何を決め手に意思決定をするか悩んでいる

【内定者期間記事】

(記事)
【17卒内定者インタビュー】~4月に入社を控えた17卒は、内定者期間をどう過ごしたのか?~ 前編
【17卒内定者インタビュー】~4月に入社を控えた17卒は、内定者期間をどう過ごしたのか?~ 後編

■サマリー

学部3年の12月にSpeeeに内定承諾後、残りの学生生活を「九州の就活を熱くする!」ことに捧げた17卒内定者増田のインタビュー記事。

「内定者期間は入社0年目」とよく言われますが、どうすれば入社後最高のスタートダッシュを切れるのでしょうか。実際に1年間を走り抜いた増田だからこそ伝えられる、内定者期間の考え方・過ごし方とは。

■執筆の狙い

3月末になり、外資系企業やベンチャー企業からは内定が続々と出始め、残りの学生生活をどう過ごすか悩んでいる人も多いと思います。内定者期間の過ごし方は人それぞれですが、意識の持ち方によっては何倍にも有意義なものになると思いますので、内定者の視点からそのポイントをお伝えしている記事となっています。

■こんな人におすすめ

  • 就活を終えていいのか悩んでいる
  • 内定承諾し、残りの1年間何をして過ごせば良いか考えている
  • 入社後、最速のスタートダッシュを切って活躍したい

内定者ブログプロジェクトを終えて

いかがでしたでしょうか。短い期間ではありましたが、就活生の皆さんにとって、面白い記事・学びのある記事をお届けできていれば嬉しく思います。

これから我々は社会人という新たなステージを迎えますが、次は内定者という立場ではなく、社会人として有益な情報発信ができればと思います。

記事を読んでいただいた読者の皆様、これまで本当にありがとうございました!