「仮面ライダー3号」を観た!

いやぁ,子供向け作品はいいわ。頭の中空っぽにして見れる。なんか観客を感動させようというあざとい演出すら愛おしい。これを普通の作品でやったら「ゴミ映画」確定だけどね。

実は及川光博さんのファンなのですよ。なんちうか「怪演」だよね,あの人。

及川光博さんのファンになったきっかけは映画の「CASSHERN」(キャシャーン)を見て。当時この作品の評判はイマイチだった記憶があるが,私はミッチーの「怪演」にシビレた。もっかい「CASSHERN」観たいなぁ。どっかストリーム・サービスで観れんかな。

そうそう「仮面ライダー」。ホンマ良かったですよ。「ライダー無双」って感じで。歴代ライダーが,マッハの剛くんに「これだからおぢさん世代は」とか言われてるのがウケた。そうだよねぇ。おぢさん世代だよねぇ。

日曜の昼間はお子様が多かろうと思って夕方の回に行ったらいい感じに空いていた。そういえば最近「受動ポップコーン」なる珍妙な言葉が流行ってるらしい。確かに最近のポップコーンはキャラメル臭がキツくて気になるのだが,それも含めて「劇場」なので,「受動ポップコーン」とか言う人は DVD/BD をおうちでポップコーンでも食いながら観たほうがいいと思うよ(笑) いまどき劇場なんて “one of them” にすぎないでしょ。

そして「仮面ライダー4号」をゲット!

ところでうちには DVD 再生機がないんだけど,どうしよう。パソコンで見るか。

毎年のことなのだが,「プリキュア・オールスターズ」を観にどなたか連れてってくれないだろうか。仮面ライダーならおじさんだけでも見に行けるけど,プリキュアだと入り口で取り押さえられる気がする。やな世の中になったなぁ…

最後に毎度のひと言。金払って観に来ている客を泥棒呼ばわりする「映画泥棒」の広告はヤメロ!