鳥取市は「光害」をまき散らすことをあきらめたらしい

鳥取砂丘から光害をまき散らす」の続き。というか顛末。

当初から懸念や異論が挙がってたわけだけど、どうも鳥取県知事の以下の発言がトリガーになっているようだ。

ただ、これについては、やはり非常に先例となるようなケースになるかもしれませんし、正直申し上げて要は利用と、それから保護の調整の重要な境目がどこに設定されるかという課題がありますので、もしそうしたことで設置許可申請が出てくる場合には、異例ではありますが、環境審議会を招集をして、環境審議会の専門家のご意見、あるいはそこにさらに臨時に加わっていくかたがたのご意見も含めて、最終的な判断をする必要があるかなと思っております。

要するに知事は市に対して「お前らこれが『出る杭』になるけどホンマにええのん」と言ってるわけ。まぁ役人はビビるよねぇ、こんな風に言われたら。

「きゃりあニキズガツイチャウYO」

まぁイベントは中止になったようだけど、それは単なる政治解決であって、本当のところは何も変わってないよね。