「LINEを使わないといけない時代」が来るのだそうだ

あぁ,なるほど。これが噂の「ネイティブ・アド(=提灯記事)」ってやつですね。わかります。

私は LINE が認証方法として「パスコード」を導入した時点でアカウントを削除した。パスコードは端末に対してロック・アンロックを行う仕掛けであって「認証(authentication)」としては使えない。どうしてパスワードより弱いパスコードが認証として使えると思っているのだろう。 LINE 側の神経を疑う。周囲には LINE を使ってる人は多いので,再び大規模なセキュリティ事故を起こさないよう祈るばかりである。私には関係ないけど。

まぁ,それはともかく,新入社員が LINE しか連絡手段を持ってないとしても雇ってる企業や顧客がそれに合わせる必然性は全くない。会社に来なくて連絡も取れなければクビになるだけだ。むしろ BYOD の流れに乗って社内のグループウェアに外部からアクセスできる方が今時だろう。 LINE じゃ勤怠管理できないからね。(「裏サイト」的に社内のコミュニケーション手段として使われる可能性は大いにあるけどw)

LINE はコミュニケーション手段として今後も残るだろうが,「コミュニケーション手段」は LINE だけではない。ときどき「LINE ないんですか?」と聞かれるが「LINE は止めました」ときっぱり言うことにしている。しかもそれでその人との連絡手段がなくなるわけではない。所詮 LINE も “one of them” に過ぎないのである。