Location から Context へ

以下、いくつか引用してみる。

Forresterの主席アナリストJulie Ask氏の指摘

「モバイルのインパクトを考えると、モバイルは”ビジネスを変革するもの”。だが、単に”PCのスリムダウン””新しいチャネル”というアプローチでは利用するチャンスを失う」

「モバイルに対する消費者の期待やモチベーションは、PC/ウェブを利用する時とは大きく異なる。スリムダウンとして扱うと、消費者のニーズに答えられない」

「自分たちのアプリかサイトにやってくる(=目的地)と考えるのはよくない。企業が外に出てさまざまなところにいる顧客にリーチするという考え方が必要」

このように顧客は、そのときの状況(コンテキスト)に応じてなにかをしたいと思ってモバイルにアクセスしている。これを「モバイルモーメント」とAsk氏は呼ぶ。「消費者は自分が必要としているものを、必要なときに、その状況の中で得たいと思っている」

ブラウジングではなく、タスク主導で設計せよ
プロジェクトではなく、ビジネスを変革するものとして利用する
履歴データではなく、リアルタイムの状況を利用する

これって…

『インテンション・エコノミー』でいうところの fourth party(第四者)による VRM(企業関係管理)へつながる話じゃないのかなぁ。