世界の旅行トレンド、日本人の予算額はアジアで最高額、またテレビ番組を見てその旅先に行く人が多いみたいです!

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本語サイトが「トリップバロメーター 旅のトレンド 2016」を発表、世界44,000名以上の旅行者と宿泊施設への調査を基にしています。それによると、 日本人旅行者の2016年平均年間旅行予算額は、アジアで最高額の67万円、またテレビ番組や航空会社のマイルが旅先決定に影響しているよう!

2016年 旅行予算の高い国 TOP10

第1位はオーストラリアで予算額は約130万円、そしてスイスが第2位の122万円。残念ながら日本はTOP10から外れて第12位となっています。それにしてもオーストラリアの予算は羨ましいですね、因みにですがオーストラリア が決めている最低賃金は、1時間あたり16.87ドル(2014年8月時点)で日本円に換算すると約1450円ほど。その分物価も高いですが、生活、仕事、旅行が充実している国として有名なオーストラリアならではと言えるかもしれません。

1位 オーストラリア ¥1,318,900(US$10,900) 2位 スイス ¥1,222,100(US$10,100) 3位 アメリカ ¥1,016,400(US$8,400) 4位 イギリス ¥1,004,300(US$8,300) 5位 ニュージーランド ¥955,900(US$7,900) 6位 カナダ ¥786,500(US$6,500) 7位 オーストリア ¥774,400(US$6,400) 8位 ドイツ ¥762,300(US$6,300) 9位 フランス ¥726,000(US$6,000) 10位 アルゼンチン ¥713,900(US$5,900)

日本人の旅行者の旅先を決定する理由 TOP3

その旅先に選んだきっかけはテレビ番組で取り上げられたから、というのが第2位になっており、やはりまだまだテレビ番組の影響力は高そうですね。またそれに反して世界の旅行者はその特定の国や文化、社会、人々が目的だったとのこと。そんなこともあってか、海外から日本に遊びに来る旅行者は日本の歴史や文化などにとても興味を持っている人が大勢です。日本人としてしっかり説明ができるよう、歴史や文化の知識を蓄えておきたいものです。

理由 日本人旅行者 世界の旅行者 その特定の国の文化/社会/人々が目的 41% 47% テレビ番組で見たから 33% 19% 自分の航空会社のポイント/マイルで得られる、その目的地へのフライトがあったから 28% 11%

関連記事: 【アプリ】自分の海外での給与相場が一発で分かっちゃう?海外での就職に興味がある人にお勧め!Glassdoor iOSアプリ

日本人の旅行者の宿泊先決定に影響を及ぼすもの TOP5

宿泊先決定の要素ですが、トリップアドバイザーのレビュー・星などが大多数を占めており、それ以外にも旅行者のブログや写真、ガイドブックやカタログが上位を占めています。なお、海外の場合は、友達と家族から聞いた情報と推薦がかなり影響を占めているよう。

理由 日本人旅行者 世界の旅行者 トリップアドバイザー 75% 73% 旅行者が投稿したコンテンツ 67% 58% 旅行のガイドブックやカタログ 60% 44% 友達と家族から聞いた情報と推薦 55% 63% 公式のホテルの評価スコア(観光協会が認定する星の評価など) 54% 54%

日本人の旅行者が宿泊先に求める設備・サービス TOP5

宿泊先に求める設備やサービスですが、エアコンは日本人旅行者、並びに世界の旅行者も第1位となっています。また、室内Wi-Fiやセーフティーボックスも並んで上位を占めています。なお、朝食に関しては世界の旅行者は40%と高くなっていますが、日本人は25%と低くなっているのが注目に値します。

求める設備・サービス 日本人旅行者 世界の旅行者 エアコン 69% 63% 室内Wi-Fi 40% 46% セーフティーボックス 38% 30% 電気ポット、ティーバッグ、コーヒー 33% 29% 朝食 25% 40%

詳しくはこちらにてより詳細なカテゴリー毎のランキングをチェックできます。因みに皆さんは年末年始どこか旅行されましたか?

発信元:トリップアドバイザー


Originally published at spotry.me on January 4, 2016.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.