発表会が3月29日、そして発売スタートが4月21日とされる新型Galaxy S8シリーズですが、現行モデルとの大きな変更点として「ホームボタン」等の物理ボタンが廃止、代わりにディスプレイ上に表示されるオンスクリーンボタンが採用されるとしています。今回、このオンスクリーンボタンがカスタマイズ可能という説が上がってきています!

New-Galaxy-S8-and-S8-photos

先日の記事でも紹介した、2つの実機のハンズオン動画ですが、この動画のシーンに注目すると、「戻る」ボタンが右側に配置されているパターンと左側に配置されているパターンの2種類が確認できます。従って、今回の新型Galaxy S8シリーズでは、「戻る」ボタンのレイアウト配置が、ユーザーのカスタマイズ可能なオプションとして提供される可能性が高くなっているとのこと!

こちらが「戻る」ボタンが右側に配置されているタイプで、現行モデルであるGalaxy S7シリーズと同じ位置になります。

Galaxy-S8-may-have-customizable-nav-bar

そして、左側に配置されているタイプです。

Galaxy-S8-OnScreen-Button-Left

実際、通常使用する利き手によって、現行モデルにおける「戻る」ボタンに指が届かないといった悩みも、今回のカスタマイズ機能で解決しそうですね。既にHuaweiのEmotion UIでは、下のスクリーンキャプチャの通りソフトキーの配置などを自由にカスタマイズできることに加えて、通知バーを表示するボタンも選択可能になっています。わざわざ、親指をスクリーンの上部からスライドさせなくても良いのは大変便利と言えます。

Huaweis-Emotion-UI-options.jpg

実機のハンズオン動画はこちらから

Galaxy S8の予想されるスペック

5.8インチのQHD+ Super AMOLEDディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 835チップセット、4GB RAM、IP68防水防塵対応、1200万画素のデュアルピクセル技術を採用した背面カメラと800万画素の前面カメラ、3,000mAhのバッテリー容量、虹彩認識センサー、64GBストレージ、Samsung Pay対応、ワイヤレス充電機能、そしてAKGによりチューニングされたヘッドフォンが付属する様です。

Galaxy S8の発売日など

Galaxy S8の発売日に関しては、当日の3月29日にて明らかにされると思われますが、現時点では全世界で4月21日になるという説が有力のよう。気になる価格帯ですが849ドルと日本円にして約95,300円になると見られています。

読者アンケート

今回新型Galaxy S8には2つのモデルである5.8インチと6.2インチがローンチされると予想されています。現時点では、読者アンケートの中間報告を見ると、6.2インチGalaxy S8+をチョイスする声が優勢のよう。皆さんはいかがですか?

Note: There is a poll embedded within this post, please visit the site to participate in this post’s poll.

発信元:PhoneArena

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263011

posted with カエレバ

Anker

Amazonで購入

楽天市場で購入

Anker PowerPort 4 (40W 4ポートUSB急速充電器) 【急速充電 / iPhone&Android対応 / 折畳式プラグ搭載】 (ホワイト) A2142122

posted with カエレバ

Anker

Amazonで購入

楽天市場で購入

AUKEY USB C USB 3.0 ケーブル (1m) Type-C 機器対応 高耐久ナイロン編み 56Kレジスタ実装 高速データ転送 新しいMacBook Pro/MacBook/Nexus 5X/ChromeBook Pixel 他対応 CB-CD2

posted with カエレバ

AUKEY(オーキー)

Amazonで購入

楽天市場で購入

【2個セット】Anker USB-C & Micro USB アダプタ (Micro USB → USB-C変換アダプタ / 56Kレジスタ使用 / Quick Charge対応) 新しいMacBook、ChromeBook Pixel、Nexus 5X、Nexus 6P、Nokia N1、OnePlus 2 他対応(ブラック)

posted with カエレバ

Anker

Amazonで購入

楽天市場で購入

The post 朗報!新型Galaxy S8のオンスクリーンボタン、カスタマイズ可能かも? appeared first on Spotry.me.

Originally published on Wordpress

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Spotry.me’s story.