今年の後半に予定されている新型iPhone 8関連のリーク情報や噂が絶えませんが、ここにきて、ドイツに本拠地を持つボッシュ社が新型iPhone 8向けのモーションセンサーのサプライヤーとなることが決定したようです!

21208-23946-iphone8concept-moe-slah-l

今回Bloombergが入手したとする情報筋によれば、ボッシュが新型iPhone 8に必要とされるモーションセンサーのサプライの半分を提供できるキャパがあるとしています。既にボッシュ社の気圧センサーは現行モデルであるiPhone 7などに搭載されていますが、モーションセンサーに関してはInvenSense社がほぼ独占状態で提供してきたものになります。

Appleとしては、複数のサプライヤーを採用することで各々の価格競争に期待するだけでなく、膨大な数の部品供給などを考えると、1社への依存を減らしたい考えのようです。なお、プロセッサに関してはiPhone 7ではTSMCの1社独占となっており、今年発表されるとする次期iPhone 8でもTSMC社のプロセッサが搭載されるようです。

iPhone 8のまとめ

iPhone 8ですが、5.8インチのOLEDスクリーンに加え、オンスクリーン上のホームボタン、ワイヤレス充電機能、3D顔認証機能に加えて、虹彩認証機能が搭載されるとしています。

なお今回明らかになったボッシュ社のモーションセンサー提供ですが、iPhone 7sとされる4.7インチ、及び5.5インチサイズ向けにも提供されるのかは不明です。

発信元:Apple Insider

Super Mario Run (Free+, App Store) →

広告ブロッカー(ウェブ画面上の広告をブロックする最強アプリ) (¥120, App Store) →

Coke ON コカ·コーラの自販機がおトクに楽しくなるアプリ (Free, App Store) →

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 (¥1,800, App Store) →

The post 次期iPhone 8のモーションセンサー、サプライヤーとして独ボッシュ社が加わるとのこと! appeared first on Spotry.me.

Originally published on Wordpress

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.