なんと3歳からプログラミングで必要となる論理的思考が身につく、子供向けのオモチャがKickstarterに登場です!その名もCubettoとキュートなネーミング!

Cubettoはいたってシンプルで、タイルの上にブロックを並べてことで、ロボットが床に敷かれたマップの上を移動させるというもの。マップは計4枚付属しており、それぞれのテーマに応じて宇宙やエジプト等で登場するオブジェクトが描かれています。ロボットをしっかりと目的地に到着させるには、特定の組み合わせのタイルを並べることが必要となります。

Cubettoの紹介動画

このボードには、スタート地点から最大で12個のブロックを並べることができます。ブロックは4つの色に分かれており、各々の色が異なる働きを、例えば「緑」は進む、「赤」は右へ曲がる、「黄色」は左へ曲がるといった様にロボットをガイドできます。

さらに「青」はファンクションブロックで、ボードの端にあるループエリアを使って、より複雑な処理、例えばロボットをずっとループで走り続ける、をプログラミングできる様になっています。

アイデアは、トライ&エラーで色々な組み合わせを試しつつ、スタート地点から目的地までどの組み合わせのブロックで到達できるか、というもので、子供に小さな頃から論理的な思考の訓練をさせることができます。

将来的には、Bluetoothのサポートでこのボードを使って、家の中のスマートホーム対応の家電などをコントロールできる様になるとのこと!

Kickstarterでは175ドルで提供されており、出荷は8月から。また、スペシャル版では追加のマップに加えて、より多くのブロックやストーリーブックが付属し、価格は245ドルとなっています。

子供と遊んでいるうちに親が夢中になってしまって、子供に飽きられるということがあったりますが、このCubettoはそんな可能性を大きく秘めていそうな予感です。

発信元:Kickstarter

関連お勧めアイテム

(アスボーグ)ASVOGUE クリエイティブ 数字ビルディングブロック 楽しいト レーニング子ども おもちゃ

(エイチケーエイチ) HKH 遊んで学ぼう 知育 遊具 木製 形合わせ はめ込み パズル キッズ 子供 おもちゃ 図形 勉強 (C)

5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法

The post 3歳からプログラミングを身に付けられるオモチャがKickstarterに登場! appeared first on Spotry.me.

Originally published on Wordpress

Like what you read? Give Spotry.me a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.