男性エンジニアが2か月の育児休暇をとって子育てしてみた話

前々から気になっていたMediumに初ストーリーを書いてみた。

なぜ育児休暇をとろうと思ったのか?

昔から子供ができたら育児休暇を取りたいと思っていました。24時間ずっと子供と一緒に過ごせるのはすごく楽しいだろうと。でも実際やって見ると。。

会社の反応は?

すぐにOKをくれて応援もしてくれました。2年ほど前に転職して入社したのですが改めていい会社を見つけたなぁと当時の自分をほめてあげたくなりました。

毎日どんな風に過ごすのか?

授乳以外の家事・育児をできるだけ巻き取るようにしていました。タイムスケジュールはだいたい以下のような感じ。

07:00 起床
07:48 朝ごはん作って食べる
10:00 掃除する(ブラーバ、掃除機)
11:00 お昼ごはん作る
11:30 赤ちゃんをお風呂に入れる
12:00 お昼ご飯を食べる
15:00 買い物に行く
17:00 夜ご飯を作る
18:45 夜ご飯を食べる
25:00 就寝

けっこう余裕のスケジュールじゃないの?と思うかもしれませんが初めての子育てを前に心の余裕は全くありませんでした。スキマ時間で自分を保つためにぼーっとするのが精一杯。

また手際がわるいので何をするにも時間がかかります。掃除・洗濯で1時間、ご飯も各1〜2時間とか。赤ちゃんが泣いたらあやす、ミルクをあげるというイベントも不定期に発生し週に1日は疲れすぎて動けない日がありました。

見るに見かねて産後間もない奥さんがよく手伝ってくれました。

育児休暇をとってみた感想は?

初めの一ヶ月は全てを捨てて家から逃げたくなるぐらい辛かったです。赤ちゃんは抱っこしないとずっと泣いてるし、ミルクは3時間おきにあげないとダメだし、家事もしないとダメだし、本当に気の休まる暇がありませんでした。

2か月目になってやっと一息つけました。二人がかりでこれなので一人で子育てとかダメです。絶対。夫婦で育児休暇をとりましょう!

おまけ

育休は4ヶ月以上がオススメです4ヶ月あれば家事や育児の最適化を進めることができます。2ヶ月では足りませんでした。。

もし育休をとれない場合は奥さんの実家で出産・育児をしてもらいましょう。子育て要員は1人より2人、2人より3人です。