常にTouchBarをFunctionKeyにするやつ作った

TouchBarをどのアプリでも常にFunctionKeyにするやつを作りました。

ただのシェルスクリプトです。

何やってるか

ちょっとだけ解説を。と言っても、実際に何をやってるのかは、コード見ればわかりますが…

TouchBarの設定は基本的にplistで管理されます。plistの場所は ~/Library/Preferences/com.apple.touchbar.agent.plist です。それを defaults コマンドで書き換えて、TouchBarのプロセスを終了させて再起動させてます。

PresentationModeGlobal という設定値は正直よく分かってなくて色々調べてたら見つけました。

他にもアプリ単位で設定したい場合は、下のようなコマンドでも設定できます。(実際は1行です)

$ defaults write com.apple.touchbar.agent PresentationModePerApp -dict-add com.coteditor.CotEditor 'functionKeys'

この例だと、CotEditorを使用するときはFunctionKeyを使う感じです。 com.coteditor.CotEditor というのはMacアプリのBundle Identifierになります。

最後に

これ作っておいてアレですが、ちゃんとTouchBarを使ってみようと思ってます。実は便利かもしれない。