VENUS PROJECT Challenge to The Legends vol.3の感想みたいなやつ

結論から言うとライブとしてはすごい良かったと思うんですが、根本の疑問である「今後のVENUS PROJECTはどうなるの?」って部分の解答としてはモヤモヤする内容でした…

今までもVP現場ってのはアイドル現場ノリの人が多いのもあって、曲にMix入れたがるオタクが多くて自分なんかは辟易することがあるんですが、今回はVENUS DRIVEでそういう人たちが完全に場を作ってしまったので途中で冷め気味になった部分があったのが個人的には厳しかったです。まあこれは完全に僕の好みの問題なのですけど。

今まではレジェンドライブのセトリではオーソドックスにいくと思ってたんですが、今回は「恋路川」のフルと、中西さんの新曲「ストロベリージェットコースター」が披露されたので色々ぶち込んできたなぁという印象。同行してたフォロワーさんが中西さんのダンスのキレとかに驚いていたので、SKEのビデオで見て予習してた身としては「そうだろそうだろ?」ってなってたけどよく考えたら別に僕が胸張ることではなかったですねハイ。

いつもしゃわこさんはVPのライブでは衣装に手の込んだことをしてきて今回はハロウィンの恰好をしてきたのですが、なんと莉花さんまでハロウィンを意識した衣装を着てきてて、そこもなかなか面白かったです。ここらへんがライブのざっとした感想。

今後のVPの展開に関してどう思ったかなんですが、正直今日のライブでの内容次第ってところは感じてたんですけど、今までは割と外伝的なストーリーというか曲の前ふりみたいだなぁって思ってた朗読劇が、ちゃんとアニメのストーリー意識してるし、バンドの生演奏入れて今までとは違うアレンジ入れてきたりとか、そしてなによりも田辺さんが面白いアドリブ入れてきたりとかしてきてこれはすごい高まりました。確かに美烏と美月はキャラかぶってる部分は感じなくもない(苦笑)

ゲーム関連の発表に関しては、VITAはキャラ増えるくらいなのと、DBはこのままだと今後はガチャ回して強いキャラをサポートに入れないとランキングに生き残れないぽいのがわかってちょっと悩みどころなのでちょっとつらいなかぁってとこですね。アニメとかコミックというあまり肩の力入れずに楽しめる手段がなくなってしまったので今後のためにももう少し展開が欲しいのですが。

なんだかんだでWebサイト更新して情報の導線を整理したりとか、12月から阿佐ヶ谷で一カ月間展示を行ってイベントぶち込んだりとか、ファンの熱を維持しようという意志は感じるのですが、三次元方向の強化もいいけど二次元方向もねってのが何ともならないと他所から人を呼びづらいというか現状だと呼んでも演者さんのファンが増えるだけでそれだと彼女たちが他所のコンテンツに出演するとそっちに流れていくだけの気がするのでも少しなんとかなぁと。いや案外それで何とかなるのかもだけど。

とかなんとかグダグダ考えたんですけど、連続ツイートするくらいならいっそまとめてと思ったのに結果としてまとまらない長文になっただけってのはかなりつらみがありますね。以上。