揺れ動く気持ち

昨日とか今日に始まった話やないねんけどな、ふと考えることがあんねん。

俺らに備わってる感情ってほんまに多種多様というか、人によってもちゃうし1言嬉しいと言うてもその度合いやったりどう嬉しいんかはその人のその時の気持ち次第で違ってくるやん?そういうことを最近めっちゃ考える機会があってん。

考えてみるとどんどん深みにはまると言うんかな、自分のこともまともに分かってなかったりするのに他人の気持ちを考えたりその人になりきって考えるってことをよーするやん?俺も自分の想いとか伝えたい時にはやっぱりそれを受け取る側の立場になって考えることもあるから、そういうことをしてると単純なようでめっちゃ人の心って複雑やなって。

改めてそう思ったし、だから友情にしろ愛情にしろすれ違いが起こったり時には苦しいけどある時はめっちゃ幸せな瞬間を味わったりってことがあるんやなーって。

恋愛面の方はしばらくご無沙汰な與はそうやって考えて周りの恋愛事情の相談やったり惚気を聞かせてもらってるんやけど、やっぱり人を好きになるってそれだけでその人を強くしたり惑わせたり綺麗になったり…ほんまに成長できる出来事なんやないかなって。

そう考えたら恋愛も少しはええもんなのかもしれへんな。ご無沙汰な俺が言うのも変な話やけど(笑)今回はこの辺にしとこ。じゃまた。