The Roches “Keep On Doing”

妻のレコード棚を漁ってて知ったThe Roches。King Crimsonのロバート・フリップ翁がプロデュースしたファーストアルバムは有名。小山田圭吾プロデュースのSalyu x Salyuもカバーしてた「Hammond Song」が恐ろしく名曲で、美しいコーラスに唐突に切り込んで来るフリップトロニクスを使った?変態ギターソロとのコントラストが美しいのだ(妻はこのギターソロがなければもっといいのに!と言ってますがね…)。

それで昨晩、何気なく図書館から借りてたミュージュクマガジンをめくってたら、3rdが日本盤で再発されてて、そのアルバムもロバート・フリップ翁がプロデュースしているとのこと。聴いてみたらこれがまた名盤…しかもトニー・レヴィンにビル・ブルフォードも参加という恐ろしい布陣(ちなみに1stにもトニー・レヴィンは参加)。

ちなみに彼女たちはまだ現役で、確か三姉妹だったかな… Apple Musicにもアルバムがたくさんあったので聴いてみたらどれも流石にコーラスが美しく素晴らしい。楽しみが増えたなぁ。