Appleユーザー向け脱iPhone指南、NEXUS5のここがいい。

iPhoneやめてNEXUS5を使い始めてそろそろ3ヶ月。すっかり日常使いに慣れたこのごろ。NEXUS5てもはや古い端末にはいると思うんですが、まだまだ現役というかキレキレな端末だと思うし、そろそろまとまった感想がかける時が来た感じなので、これから脱iPhoneを考えてるiPhoneユーザーかつAppleユーザーな人向けに向けていいところ、悪いところを書いてみたい。参考になれば幸いっす。

きびきび動く

とにかくきびきび動く。もっさりした動きは皆無。反応がよすぎるくらいで少しその辺は慣れが必要かも。反応のレベルを調整できるようなことができればさらにいいなあとか思うくらいのきびきびさ。

画面が綺麗

retinaをはじめて見たiPhone4Sの時はびっくりしたけど、高画質は今はもはやiPhoneだけではない。5.0インチ画面で1920×1080のフルHDは本当に綺麗。今となっては標準的なスペックだけどいまさらながらに感動します。発色もすごくよいです。

Googleとの連携が素晴らしい

当たり前だけど、これが本当っ便利。僕がPCで使うApple専用のソフトってMailくらいで、それ以外のApple製のものほとんどない。メールだって人によってはGmailしか使わない人もいるでしょうから、そういうこと考えたらほとんどのサービスはGoogle使ってることばかりだから、連携が完璧というだけで恐ろしくストレスがなくなるのです。これは頭ではなく体感しないとわからない感覚。これは最高に気に入ってるところだけど、写真をとったらそのままGoogle+にアップロードするから、端末に保存するという感覚から開放される。常にクラウドに保存されてるのが安心感マックス。しかもそれが無制限とか神。iPhoneにも似たようなサービスはあるけれどどれもこれもバラバラ感があってストレス。この情報を整理整頓しまくるという感じが本当に素晴らしい。クラウド関連でいえばiCloudはまるでそこかなわないです。

PCに繋がなくてもいい

iCloud使えばMacでもそうなのかな?とはいえAppleWATCHでもそうだけど、常に母艦を必要とするデバイス間の関係が嫌いな僕にはPCからアンビリカルケーブル外れたようになった感じがとても自由で気持ちいい。束縛はいやだよね、何にしても。

UIがいい

lolipopになってから採用されたマテリアルデザインのUIがこれまたとてもPOPでいい感じ。色使いも独特の雰囲気があるし、なによりも明るくて楽しいし、ユーザビリティもすごくいい。デザインがいいのはいいiOSだけとかそんな迷信信じないようにしたい。

アプリにまったく問題がない

androidになってからデザインや使い勝手が悪くなったらどうしようという不安がすごくあった。何も知らないということに対して人間は意味なくおそれや不安を持つものである。しかしそれは杞憂だ。iOSで使ってるアプリはほぼ全てandroidに揃ってる。Facebookはもちろん、写真加工からwifi管理にいたるまでどのジャンルもほぼ問題はない。アプリによってたまにメカメカしいものがあるのも確かだけど、それだけで恐れるようなことでもないし、そもそもiOSにもおかしなデザインのものはいくらでもある。まあ強いて言えばこのMediumのアプリくらいかな、iOSにあってandroidでないものはww。

めずらしがられるw

世の中にiPhone使ってる人があまりにも多いので、いろんなところでそのスマホどこのですか?みたいなことを聞かれる率が高い。Googleのですよ、ていうとへーみたいな感じで興味深そうに眺めてくれます。ドヤりたい人にとっては今はAppleじゃないデバイスなんじゃないだろうか。(今だけはAppleWATCHのぞくww)

カスタマイズが楽しい

っても、僕はそんなにいじってはいない。でもネット見たら強者がいろいろいて、ここまでいじれるんだ!と感心してしまうものが多い。使い勝手を自分にあわせて、いろいろいじくれるのはかなり楽しいしiOSにはないところだろう。

端末選びが楽しい

これはNEXUS5の話と少しはずれるが、SIMフリーて本当にたくさんの端末があって確かにピンキリなのだけれども、端末を選ぶ楽しさが豊富なのはやはりいいなあと思う。面倒な人には面倒くさい話だけど、これもやはり利点だと思う。フランスのメーカーのものとか、そういう日本未発売のものを輸入して使うとか、その行為やあれこれ考えるだけでも楽しいでしょ。

とまあ、まだまだあるんですがとりあえずこの辺で。僕はiPhoneから乗り換えて今は本当によかったと思っています。よかったていうか今はそのほうがワクワク感があるといったところかな。