野菜ジュースチャレンジ始めました

2017年は挑戦の年にしたいということで、サーティーワンチャレンジに引き続き、野菜ジュースチャレンジを始めてみました。

きっかけはYouTubeの動画

事の発端は、最近良く見ている @drikin さんのYouTube動画。

この中で毎日手作りの野菜ジュースを作っている姿を見続けた結果、影響されて自分もやってみたくなった次第です。

実は私、子供の頃から極度の偏食で、野菜を殆ど食べられません。

苦手な野菜を食べると、口に入れただけで頭痛がしてくるなんてことも……。

でも、30歳を超え、今後の健康面を考えると野菜の摂取は欠かせません。

幸い、苦手な野菜もジュースにすると飲めてしまうので、これを機に手作り野菜ジュース生活を始めることにしました。

とりあえず機材を用意してみる

我が家にはミキサーがなかったので、まずはそこからです。

Amazonやヨドバシで色々見てみた結果、安価で最低限の機能を備えたこちらの製品をチョイス。

Amazonで扱っている型番違いの物が若干安かったのですが、ポイントが貯まっていたのでヨドバシでポチッと。

次の日には自宅に配送されてきました。

ありがとう、ヨドバシカメラ&日本郵便さん。

レシピを調べてみる

Webは本当に便利なもので、野菜ジュースのレシピもグーグル先生で簡単に検索することができます。

軽くいくつかのサイトを見回してみると、凝ったものから手軽なものまで色々とあることに驚かされます。

とはいえ、食べ合わせに気をつけることを除けば、何かルールがあるわけでもないので、比較的少ない材料で簡単に作れそうなものをいくつかピックアップして挑戦してみることにしました。

材料が……ない!?

レシピが決まったら、善は急げ。早速材料の買い出しに出かけます。

行き先は近所の100円ローソン。

ここは生鮮食料品にも割りと力を入れているので、一人暮らしをする上で地味に助かる存在です。

が、売れ筋の商品しか置かれていないので、スーパーの野菜売り場のような品揃えはありません。

案の定、レシピの中のいくつかの野菜が、どうしても揃いません。

しかし、我が家はスーパーまで非常に距離があるので、そちらへ買いに行くわけにもいかず……。

仕方がないので、とりあえず100円ローソンで揃う食材だけを使ったジュースづくりに挑戦してみることにしました。

最初に試したレシピ

最初は、Web上に出回っていたレシピを参考にして、こんな感じに収めてみました。

レシピ

・小松菜…1束

・バナナ…1〜2本

・林檎…1/2個

これを野菜ジュースと呼ぶべきかは判断が分かれるところですが、ひとまずこれで良しとしましょう。

ちなみに、後日、林檎の代わりに人参を使ったバージョンも試しましたが、こちらは味があんまり好みではなかったので、当面は上記のレシピをベースに、適宜野菜を追加していくような流れになると思います。

やっぱり水は必要だった

参考にしたレシピには水を入れるようなことは書かれていなかったので、最初は野菜と果物だけをミキサーに掛けてみました。

結果、ジュースとは言い難いペースト状の物体が出来上がってしまい、やはり水は必要だと痛感。

その後は、前述のレシピにプラスして水を200cc程度入れるようにしています。

お陰で、かなり飲みやすくなりました。

バナナの重要性

実は、一度だけバナナと林檎を切らしてしまい、仕方なく小松菜と人参のみでジュースを作ったことがあります。

結果は惨敗。青汁の方がよっぽど美味しいといえる味になってしまいました。

冒頭で触れた @dorikin さんも動画の中で言っていましたが、「バナナ」の存在は手作り野菜ジュースにおいて非常に重要です。

バナナを1本入れるだけで、味がまろやかになって非常に飲みやすくなります。

足が速いのが難点ですが、バナナだけは絶対に切らさないようにしようと心に誓いました。

開始後数日間で感じた心身の変化

開始後数日間、かつ医学的な検証を全くしていない私の主観ではありますが、少し変化を感じています。

  1. お通じがよくなった
    青汁を飲んだ場合もそうなのですが、この手作り野菜ジュースの場合も、飲んだ後にお通じが良くなります。
  2. 市販の野菜ジュースよりもお腹に溜まる感じがする
    市販の野菜ジュースはお腹に溜まる感じがなかったのですが、手作りの場合は野菜と果物を粉砕しただけなので、市販品よりも食べ物に近い感覚になります。
  3. 体が少しシャキッとするような気がする
    これもなんとなくですが、飲む前よりも体がいくらかシャキッとしたような気がしないでもありません。
    プラシーボ効果かもしれませんが……。
  4. 継続していくことで自信につながる
    昨年までのチャレンジは、なんだかんだ理由をつけては三日坊主となり、その度に自己嫌悪→自己評価低下という負のスパイラルになっていました。
    一方、この野菜ジュースチャレンジは今のところ続いているので、そういう状態には陥っていません。
    毎日、作る面倒臭さと戦っていはいますが、その度に「将来の健康が大事だろ!」、「ここでサボったらまた挫折癖がつくぞ!」と自分に発破を掛けて続けるモチベーションを保っています。
    あと、毎日の野菜ジュースを写真に撮ってTwitterに上げるようにしているので、「みんな見てるぞ!」というプレッシャーが良い方向に働いている部分もあるでしょう。

というわけで、今のところ続いています。

野菜や果物を洗ったり、飲んだ後のミキサーの洗浄が意外と面倒ではありますが、今のところ何とか続いています。

今後も、自宅に居る日は毎日続けて行きたいなと。

2017年が終わる頃には、今よりもっと健康になっていると良いなぁ。

Like what you read? Give スミーレ a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.