良い土壌環境

前々回に良い土壌環境について記事を書いていたのですが、もう少しだけ詳しく書いてみようと思います。


以前当店代表スズキマサルと植物にとって理想的な土壌についての話をしていて面白い事を言っていました。

「矛盾してるように聞こえるけど、植物にとって理想的な土は、ある程度水持ちが良くて水はけが良い土。」

⁇⁇

しばらく⁇が頭を駆け巡りましたが、良く考えてみると、こうゆうことかなと思ったのがスポンジみたいな感じかなと。ちょっと違うかな・・・。


なぜ樹木に良い土壌環境が必要か。

元気な樹木は地上に見えてる枝葉や幹と、地下に潜っている根と上手くバランスが保たれています。とゆうことは木を成長させるには、根を成長させると考える事が出来ると思います。

移植作業中

鈴木庭店は良い土壌とは水はけ・水持ち・通気が良く、清潔である事が大事だと考えます。

また適度な硬さも大事です、土を持って握りしめると固まり、ほぐすとパラパラとほぐれる感じが適切です。

良い土壌環境で肥料も適切に入り、樹木が栄養を吸収する根が元気に育ってくれると、地上部の枝葉も色鮮やかに元気に育ちます。

浜名湖花博金賞作品

鈴木庭店の植栽では最適含水比や土壌水分、ph値や日射量etc、などを考慮し最適な土壌環境作りを大切にしています。

難しい事はともかく、土いじりって楽しいですよ。暖かくなり根が動き出す前にやっておくのも良いですね。分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。

http://suzukiniwa.com/%E7%9B%B8%E8%AB%87/

by suzuki-niwaten webstaff