健康保険使えますか〜?

最近、健康保険を使わない整骨院として浸透してきたのか、初回来院時に健康保険証を出す人がほとんどいなくなりました。

健康保険に頼らない自費施術を売りにしてきたので誇らしく思います。

でも、健康保険の治療をしないわけでは有りません。

健康保険を適切に取り扱っているだけで、健康保険が適応出来る症状であれば、健康保険を使います。

それが柔道整復師の施術を希望する患者さんの権利でもあるからです。

どのような症状に健康保険が使えるか

外傷性の骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などで、いわゆるケガだけなのです。※骨折・脱臼は応急処置を除き医師の同意が必要)

このような場合は健康保険は適応しません。

肩こり・腰痛・疲労・慢性痛

スポーツの筋肉痛

病気(リウマチ・ヘルニア・神経痛など)

負傷した原因や日時がはっきりしないもの

ケガの後遺症

交通事故などの第三者行為によるケガ(原則加害者が施術費を負担)

通勤中や業務中のケガ(労災保険を使わなければならない)

当院で行っている姿勢の矯正などの整体、トレーニングなどは保険適応外です。

不正請求にご注意

整骨院・接骨院を受診していて、知らずしらずのうちに不正請求に加担している可能性もあるのでご注意下さい。

国民で積み上げた健康保険料を食いつぶしているやからもいます。

詳しくはこちらもご覧ください↓