2018年末のEmacs的なイベント

外野のひとたちから度々「Emacsコミュニティに勢いがない」と貴重なご意見感謝なのですが、「せやな」と感じるところも少なからずあるので、今年中にいろいろやりはじめていきます。

なにもこんな暮れの忙しない時期に… って気持ちもないではない。

オンラインコミュニティについて

現在アクティブなのはEmacs JPのSlackです。私を含め熟練のEmacsユーザーが常駐してるので、直接聴きたいことがあればここで積極的に質問するとよいです。

前回までの復讐

コミュニティとして最後にやったイベントは昨年(2017年)10月末の出版記念イベントです。

Shibuyaku-elisp (shibuya.el)

Shibuyaku-elispは渋谷区でEmacs Lispを書く場所です。特にセッション発表などをするでもなく、各位黙々と作業をしたり、気になったトピックについて議論をしたりします。

Emacs Lispが未経験でも興味があれば歓迎ですし、希望すれば手取り足取りレクチャーすることも可能です。どんどん来てください。

前回開催は2017年2月と、これまた間が空いてしまった恰好です。

Shibuyaku-elispはEmacs自体を強く活用したい人のためのイベントですが、Emacs自体が不慣れな人のためのイベントは、これとは別に企画中ですので、続報をお待ちください。

余談ですが、Lispのnthは0オリジンです。

東京Emacs忘年会2018

Emacs界隈での飲み会も関東Emacs勉強会をやってた時期からのご無沙汰です。こちらはまあ、ちゃんとしたイベントってよりは単に飲もうってだけの話です。

いまのところ渋谷駅周辺か代々木駅周辺でやろうとしてます。参加の仮表明をしたい型は、調整さんに日程を記入してください。

もう暮れも迫ってるので早く予定を決めたいので、興味のある方は12月4日23時59分までに参加登録してください。そのあと、早めに正式に店を決めたいと思ってます。

Emacs Advent Calendar 2018

ここがコミュニティとしての動きの見せどころのような気がしますよね。

近況

私事ですが、これからまたしばらくPHP的なカンファレンスや執筆などで予定が結構詰まってしまってるので、特定の人間が消耗しないように複数人でイベントだけではないコミュニティとしての活動を回せるようにしていきたいところです。

動きがないとか静観してるだけじゃ誰も動かないんですよ……。もっとみんな騒いでいって相互に行動を促していきましょうEmacsもべんりなパッケージも指を咥えて見てたら勝手に落ちてくるわけじゃねえんだぞ。

Emacsで開発できるひとがもっと増えてくれるとうれしいな。

個人的には2018年は仕事とPHPとEmacsとそれ以外の趣味と活動のバランスをとりながら最大限やってきたつもりだし、ほかのひとたちが頑張ってきたところも見てるのでコミュニティに動きがないかのような言及をされるのは結構不本意なんですが、各位今年も来年もたのしくやっていきましょう

私からは以上です。