サービスリリース準備中(β版)

はじめまして。

Mediumを使うのも初めてで、TaFuについてネット上で公開されるサービスで言及するのも初めてで、いろいろお初です。

今回はサイト内からでも確認できるTaFuブログを今から更新して、ある程度歴史あるブログにしたいと思い、まだ準備中(しかもβ版)ではございますがブログを更新しています。

いずれサービスを使ってくださるユーザーの方々がよりサービスを理解し、共感してくださることに少しでも役に立つ方法を探した時に、ブログが最も親近感があり、最適だと感じました。

またコンセプトやデザインに共感できる部分が多いので、Mediumを使わせてもらっています。

サービスの概要は?

ところでどんなサービスなのか。

結論から言わせていただくと、サービスの概要に関してはリリースまでお待ちいただければ幸いです。

「Why」の重要性

とはいえ、それだけではあまりブログを更新している意味もないと思うので、リリースまではひたすらWhyの部分に関する内容の記事を更新できればと考えています。

どんなサービスであれWhyがとても重要だと思います。SNSにしても、ホテル、コンビニ、その他のサービスでも、Whyの部分が全体の形を作ります。

特にWhyの部分がない、つまり目的が金儲けだったりするサービスはなんであれ良いものにはならないと思います。逆になぜやるのかの部分が強いサービスやプロダクトは非常に強いと感じてます。

Wantedlyは本当にすごい

有名どころで言うとAppleやFaceBookが代表的ですが、国内で言うと個人的にWantedlyは本当に素晴らしいと思いますし、代表の仲さんは陰ながら尊敬しております。(お会いしたことはないですが、いつか自分に1%でも相手に価値を提供できると判断できた時は、是非お会いしたいです)

Wantedlyがなぜ素晴らしいのか。僕が言うには恐れ多いですが、Wantedly Visitの募集ページを見ればすぐにわかります。

普通なら給料や条件が書かれているはずが、基本的には、「なにをやっているのか」「なぜやるのか」「どうやっているのか」「こんなことやります」の4部構成です。

Wantedlyのサービス自体がWhyの部分をすごく大切にしていることが一目でわかります。

TaFuも間違いなく、Whyを大切にしたサービスです。そのWhyという軸に従って考え、感じ、形を変えます。それがWhyに共感してくれたユーザーの方々へ最適なサービスに変化することは疑いの余地がありません。

そんなサービスを早くローンチできるよう頑張ります。