小箒 (シュロ)

Tail Lights Selection


上から下へ、掃除をしていますか?


私は、端から掃除する意識は昔からあっても、上から下へ掃除する意識は持っていませんでした。


学校の掃除の時間に何を聴いていたのか。

上から下へ掃除をすることを教えてくれたのは(意識するようになったのは)、「さんさん録」という、こうの史代さんの漫画です。


鳥を飼うようになったきっかけは、「ぴっぴら帳」で、掃除や家事をするモチベーションをくれたのは、同じ作者の漫画でした。


そして今、ポケットに小箒をつっこみ、手には長い箒をもって、日々せっせと掃除をしています。(小型のハンディな掃除機も一緒に・・・。)

上から下へと。


夢想だにしない、とはこのことか。



持ち手はブナ材です。硬く丸い木の感触と、革の紐の組合せが良好。シュロの掃き心地も。