This story is unavailable.

嗚呼、これは自分がボケ防止にやっているお経・祝詞の暗記に似ているなと思いました。全部覚えたと思って最初から諳んじてみると、あるときはうまくいく。あるときはっつかえまくる。しかしそれを繰り返しているうちに、もう鼻歌を歌うような感じで唱えることができるようになります。

くろたまさんも、しばらくすれば、鼻歌を歌うように親指シフトで文章をすらすらと打てるようになっていますよ。精進精進(^^;)。

Like what you read? Give Mark Yu -taipeimonochrome a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.