新ボンドガール、レア・セドゥはあの仏Parrot創業者の娘

今年秋から冬にかけて世界で劇場公開される007シリーズ最新作『007 スペクター』。そのボンドガールに抜擢されたレア・セドゥという若手女優が、実はパロット(Parrot)という仏ベンチャー企業の創業者兼CEOの娘、というのを最近になって知った。下記tweetのように一部で話題になったこともあったようだが、「レア・セドゥ パロット、parrot」などと検索してもあまりまとまった記事が見つからない。そこで改めてこの話を紹介する。

https://twitter.com/otoko_ebihara/status/520774198122127360

Henri Seydoux | Parrain du Concours du Meilleur Développeur de France 2014
https://youtu.be/r4pKqhwkkU8
(右側、メガネをかけた人物がParrot創業者のアンリ・セドゥ。これは1年半ほど、LeWebという主に欧州のベンチャー関係者の集まるカンファレンスの時のもの)

「イングロリアス・バスターズ」「ミッドナイト・イン・パリ」「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」「グランド・ブダペスト・ホテル」「美女と野獣」等々、すでに多くの作品に出演しているレア・セドゥについてはとくに説明の必要もないかと思う。

James Bond 007 — Spectre | on location in Austria (2015) Daniel Craig Lea Seydoux
https://www.youtube.com/watch?v=3ageQu8oYNI

いっぽう、パロットと聞いてまず頭に浮かぶのはフィリップス・タルクがデザインしたお洒落な、ちょっと値段のはるヘッドフォン。また最近では同社の手掛けるドローン(ヘリコプター型コンピュータ)も話題になることが少なくない。コンシューマ向けドローンの分野では、このパロットが香港のDJI、米国の3D Roboticsと並ぶ注目株のひとつになっているらしいが、そんなパロットの近況を伝える記事がWSJサイトに掲載されていた。

Low-Cost Drone Maker Takes On Rivals — WSJ
http://www.wsj.com/articles/maker-of-100-drone-faces-soaring-competition-1436211965

この記事の中味は主に「ドローン分野で多角化を図るパロット」といったもの。ただ、そのなかに「パロットの創業者/CEOであるアンリ・セドゥ(Henry Seydoux)はフランスの著名な実業家一族の御曹司 — -祖父は油田探査の大手企業シュルンベルジ(Schlumberger)を創業したマルセル・シュルンベルジ」で、「妻はモデル、娘はよく名前を知られら女優(略)本人はあのクリスチャン・ルブタンの創業に力を貸した支援者」といった一節がさりげなく出ている。(Schlumbergerの時価総額は約1060億ドルいうことで、アマゾンの半分くらい、フォルクスワーゲンとほぼ同等といった規模のようだ)。

この「よく名前を知られた女優」というのが実はレア・セドゥのこと(WSJがなぜ実名を記していないのかはよくわからない)。また下記のマリ・クレールのインタビュー記事にも、血筋の良さに関する記述があるが、ただし「映画界における血脈」にしか触れられていない。

<blockquote>
もともと彼女はフランスの上流家庭で育っていて、祖父はフランス最大手の映画会社「パテ」の会長、大叔父も「ゴーモン」の会長という家柄。まさに映画界の名門の令嬢なのだ。

【カバーストーリー】レア・セドゥの素顔
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/mcs/style/20141126-OYT8T50069.html
</blockquote>

***

このセドゥーーシュルンベル一族の家系をざっくり整理すると次のようになる(情報源は仏語版wikipediaページ)。

・セドゥ家はベルギーと国境を接するノール地方(Nord)出身で、過去に国会議員や外交官を輩出。

・アンリの祖父(レアの曾祖父)にあたるルネ・セドゥ(René Seydoux)という人物(地球物理学者)が、マルセル・シュルンベルジの娘ジュヌヴィエーヴ(Geneviève)と結婚

・ルネとジュヌヴィエーヴの間に生まれた3兄弟のうち、長兄のジェローム(Jérôme)がパテ(Pathe)で、次兄のニコラ(Nicolas)がゴーモン(Gaumont)でそれぞ会長を務めた実業家のようだ。Patheという名前は欧州の映画をよく観る人にはお馴染みの名前かもしれない。

・ジェロームの息子がアンリで、現在ゴーモンCEOを務めるシドニー・デュマ(Sidonie Dumas)はアンリの従兄弟

・・・といった感じだ。

この華麗なる血脈には、もうひとひねりある。

レアが3歳の時に、アンリはレアの母親のヴァレリー(Valerie Schlumberger)と離婚し、その後ファリーダ・ケルファ(Farida Khelfa)という元スーパーモデル/女優/ドキュメンタリー作家と16年間付き合った末に2012年に正式に結婚。アルジェリア系のケルファは、「1970年代末にジャン・ポール・ゴルティエと知り合ったことをきっかけに、アズディン・アライアやルブタンのモデルも務めた経歴の持ち主」「カーラ・ブルーニ(サルコジ元仏大統領夫人)も友人で、アンリとの結婚式ではブルーニが証人を務めていた」「この結婚式にはミック・ジャガーやフィリップ・スタルクも列席していた」などとwikiのページには書かれてある。またふたりが若い頃出没していたという「Le Palace」というクラブの項目をみると、常連客として、ゴルティエ、カール・ラガーフェルド、イブ・サンローラン、、高田賢三、クロード・モンタナ、ティエリー・ミュグレー、ミック・ジャガー、アンディ・ウォーホル等々の名前も並んでいる。アンリとルブタンは若い頃からの遊び仲間だったのだろうか。

Le Palace
https://fr.wikipedia.org/wiki/Le_Palace_(Paris)

そんな家系に生まれたレアは、しかし早くに両親が離婚したせいもあり、子供時代はそれほど幸せではなかったらしい。「寂しい子供で、自分は孤児だとずっと感じていた」などというwikiの記述からはそうした感じも伝わってくる。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Taiyo Mikuni’s story.