やらないということも十分に代案だと思う
Masumi
1

とくに工数がかからないものだと、すぐにできちゃうから、べつにいいじゃんみたいな感じでやりがちだよね。でも、工数が少ないからといって、害がないかというとそういう訳でもなく、それが追加されたことでの弊害もどこかあって、チリも積もり積もればなんとやらになっちゃう。だから、「なにもやらない」という決断はとても大切だと思う。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.