iOSの11.3からのPWA対応でできるようになったこと

Takeshi Amano
Mar 30, 2018 · 5 min read

先日公開されたiOS 11.3そしてSafariの11.1からPWAに対する機能が強化されました。iOSのPWAではAndroidのPWAでできることが全てできるわけではないので、できることやできないことをまとめてみました。

なおこの記事を書くのに参考にしたのは以下の記事なので合わせて読んでくださいね。

今回のiOSのアップデートでService Workerが使えるようになったのはSafariブラウザのみでWeb Viewを使っているFirefox、Chrome、Fabookのアプリ内ブラウザではService Workerは動作しません。

Twitterのアプリ内ブラウザはSafari View Controllerを使っているのでService Workerが動作します。

iOSのPWAでできること (iOS 11.3以前から使えるものも入っています)

ネイティブアプリではできて、iOSのPWAではできないこと

AndroidのPWAではできてiOSのPWAではできないこと

iOSのPWAだけでできてAndroidでできないこと

iOSがPWAをAndroidのUXに近づけるためにiOSだけに設定が必要なものがあります。

iOSのPWAだけにしなければいけないこと

iOSのPWAのその他の注意点

Push通知やApp Manifestへの対応などまだAndroidのPWAに比べてできないことも多いiOSのPWAですが今秋公開のiOS 12に向けてさらなる対応が楽しみですね。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch

Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore

Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store