香港に行って感じたこと…!

9/16~9/19で香港へ行ってきました。約3年ぶり2度目の香港と初マカオ。そこで感じたことをメモして普段の生活から仕事に通じることまで思考の整理。とにかく人多かったー!


◇非日常的な体験

海外に限ったことではないが、やっぱりいつも同じ景色、行動範囲のなかで生活してると気づかないうちに思考も単調になってきてワクワクする気持ちも減ってくるなと感じた。「アイディアと移動距離と比例する」て高城剛さんが言っているように知らない世界を見るだけで、五感が刺激されて、リフレッシュと興奮が良い感じに交わるのを感じた。ただ香港は日本とも景観が似てるとこあるから全て刺激的とまではいかなかったけど。昔行ったカタールくらい別世界にまた行きたい。

◇英語の重要性

海外に行くたびに当然の如く感じてる英語の必要性。だけど、いつもその場の雰囲気とか、Yes/Noとか、翻訳アプリとかで何とかできちゃうから、その時は英語話せたらいーなーと思って帰国すると勉強しないのがオチ。特に今回は自分以外みんな英語話せる友達と行ったため余計に任せっきりになってしまった。しかし!これまでも同じ思いをしてきて、ずっと英語はなせたら可能性広がるなって気付きつつ何もしなかったこと、今回の海外で自分だけ英語を理解できなかったことと現地で話しかけることに億劫になったことの悔しさを糧に英語勉強する。(TOEICすら受けたことないけど…)

◇動画の魅力

今回の旅で一番強く感じたことかも。これまで出掛けるたびに写真撮ったり絵描いたりして記録に残すことはあったけど、初めて動画を撮ってみた。ずっと映像って難しいものって意識があったけど、iPhoneの動画、スロー、タイムラプス機能使って見よう見まねでそれっぽく撮影してるうちに、写真よりリアルな思い出が映像で残る魅力に気づいた。さらに動画ならアングル、取り方次第で臨場感もたせたり、ドキュメンタリーぽく撮ることもできるし、編集して繋げたら思い出まるまる、ひとつの作品として残せることにすごい魅力を感じた。それに合わせて曲選びも楽しそうだし。これまでずっとWebデザイン中心に考えてたけど、動画についてもっと知りたくなった。(作ったことないけど編集がんばろー!)

もっと色々あった気がするけど、おわり。笑

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.