なぜ、Mediumでブログを書くことにしたのか。

ブログを書こうと思いつつ時間が経っていたけど、とりあえずこの「Medium」で書いてみようと思う。

何で書こうか迷い色々と検討した。

アメブロなどの日本的なブログだとビジュアルが好きではなく、また、囲い込み感もあり嫌だった。
Livedoorブログでも良かったけどメジャーじゃないし何か嫌だった。
会社のウェブサイトのブログで書こうと思ったけど、自由がなさそうだし嫌だった。
Bloggerは試したことある。

色々考えて、新しいことがしたいのだから自分にとって新しい/フレッシュなところで書けばいいと思い、このMediumを選んだ。

そういえば、noteもいいかな?なんて思った。
選択肢としてはまだ生きている。
その理由は、noteで面白い記事書いて有料にして、1記事で100万円くらい稼げるんじゃないかと、妄想したから。
まぁ誰も僕のブログにはお金を払わないかと思い、書きたいこと書いてスッキリしたいので、Mediumでとりあえずスタートってことです。

でも、つい先日のニュースで、Mediumが有料記事の仕組みを導入、ってのを見たので、Mediumでもいけるかもって、0.1%思った。
まぁ日本人のユーザーは少ないですかね。
英語で日本人の特異な考えをひたすら述べれば誰かお金払ってくれるかなとかも妄想。

まぁそんなことより、読者がいるかも分からないので、読者は意識せずに書きたい。
ただひたすら僕の考えを書きたい。

34歳の人生になると、自分自身の人生にとってとても大事な考え方なのに、嫁、友人など周りの人間にはどうでもいいなんて言われることが多い。
それくらい価値観がバラバラで、もうこの先の人生、この僕の考えに共感してくれないんだろうなと思うけど、この考えは大事なんだよって思うから、ただひたすらそれを書きたい。

仕事中なのでこれくらいにするけど、Medium書きやすい。
文字と画像のシンプルなブログ機能って何かで読んだけど、確かにシンプルで使いやすい。

今日はこの辺で。

Like what you read? Give Takuro Yoshida a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.