リモート会議が捗る!まじで使えるビデオチャット「appear.in」

こんにちは。まきのです。

今日は遠隔での会議や商談で使えるビデオチャットサービス「appear.in」を紹介します。ええ、決してステマじゃないです。(ステマじゃないっていうとステマっぽくなる不思議)

というのも「移動時間」ってまじで無駄、って思ってるので最近appear.inを多用しているのです。

もちろんSkypeやハングアウト、会社によっては費用を支払ってビデオチャットツールを使っていると思います。しかし、Skypeで回線遅くなったり、相手のID分からなくて打ち合わせ時間が毎回遅れるなんてことも多々ありますよね。

そんなことを感じたことがある人、または少人数で営業をしているチームだったり、リモートが多いスタートアップ、またはただ単にビデオチャットが好きっていう方でappear.inを知らない人向けに紹介しようと思います。

appear.inとは

https://appear.in/

appear.inはノルウェーのTelenor社によって作られたサービスでログインなし、プラグインなし、会員登録なしで使えるビデオチャットサービス。

いわゆるWebRTCという技術を用いているため、ログインや会員登録をすることなくセキュアな通信が可能になってます。(WebRTCについはこちらが参考になります。)

Skypeだと、ログインしなきゃいけないし、相手のIDを教えてもらわなきゃいけない。特に会ったこと無い人との打ち合わせだと、メールでIDを交換して、SkypeでID検索して、申請して……

このご時世にこんなめんどくさいことしたくないわああああああって何度も思ってた。

ハングアウトも同じ。結局は相手のGmailアカウントが分からないと繋がれない。

でもappear.inならURLを共有するだけで、チャットルームができます。

appear.inの使い方

まずはチャットルームのURLを作成します。

appear.inのトップ中央で作成したURLを直接作成

appear.inにアクセスして、トップ中央に上記のようなフォームがあります。ここでappear.in配下に作成したいURLを直接打ち込みます。

「Start」をクリックすると、

チャットルーム画面

すぐにチャットルームができます。(ブラウザ通知で「マイク・カメラの使用許諾」が出るので、「許可」をクリックするようにしましょう)

ここで生成したURLを打ち合わせ参加メンバーに共有して、直接アクセスしてもらえればメンバーもチャットルームにワンクリックで参加することができます。(最高8人まで)

これだけです。まじで簡単です。

appear.inのいいところ

appear.inのいいところは「普通のビデオチャットに必要な機能は全部ある」ことです。

画面共有も、テキストメッセージも、ファイル送信ももちろんできます。

また通信自体も問題は全くありません。というかSkypeやハングアウトと比べてもめちゃめちゃ快適です。

Wifiが弱かったりすると、止まったりしちゃうこともありますが、映像、音声共に、基本クリアです。

まとめ

というわけでappear.inを紹介しました。

リモートでの打ち合わせや会議の際には是非使ってみてください。

そういえば書いてて思い出したけど、今年の冬にめっちゃ雪降って最寄り駅が激混みだった時、通勤諦めてappear.inを使ってルノワールで優雅に朝の会議に参加したこと思い出した。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Takuya Makino’s story.