日本の東京を中心に活動するバンド

ペチコート

「音楽」の概念を「歌」から生み出す現代の日本の音楽シーンでは希少な正統派ロックバンド。

そもそも正統派という概念はどこから生まれてくるのか、日本の音楽の本質的な部分でもある日本詩。

彼らの生み出す音楽はその日本の本質的な音楽文化を色濃く匂わせる。

常に曲の中に背景があり、そこに見る人の音楽的概念が混ざり合い、絶妙なコントラストが生まれる。

くすぶるや否や、彼らのライブを見れば全貌だけでなく、現代の日本の音楽シーンまでもが垣間見える。

まだまだ前進中であるにも関わらず、貪欲に自分たちの音楽を掻き鳴らすその姿は新鮮なうちに見ていただきたい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.